2017 年度の Google ショッピングの商品データ仕様の更新について

 Google では、オンラインで商品を探しているユーザーの利便性を向上させるために、毎年 Google ショッピングの商品データ仕様を更新しています。今年は税金、送料、在庫状況に関する情報の品質を改善することに重点を置きました。

変更点:

最低注文額: これまで、最低注文額は食品·飲料カテゴリの商品にのみ設定できることになっていましたが、このたびの更新により、すべての国で、すべてのカテゴリの商品に対して最低注文額を設定できるようになります。今後、最低注文額を下回る価格の商品をアップロードする際は、送料設定で最低注文額を設定してください。最低注文額を下回る商品が許可されているカテゴリで、すでに広告を掲載している場合は、送料設定を更新して 2017 6 26 までに最低注文額を登録してください。最低注文額の登録方法の詳細を見る

送料関連の属性: ユーザーに表示される送料情報の品質を向上させるため、shipping [送料] 属性と shipping_weight [搬送重量] 属性に上限が設けられます。これにより、上限を超える値は入力エラーとして検知されるようになります。6 月 26 日以降は、この新たな上限を超える値が送料または搬送重量に入力されている商品はすべて不承認となります。新しくなった shipping [送料] 属性と shipping_weight [搬送重量] 属性の詳細を見る

発送準備時間: 米国を対象とする場合は、ショッピング広告に商品の配送予定日を表示できるようになります。このオプション機能を有効にするための 2 つの新しい商品データ属性、min_handling_time [最短発送準備時間] と max_handling_time [最長発送準備時間] が導入されます。これらの属性を使用することで、注文された商品の発送準備にかかる時間を示すことができます。配送予定日は、これらの属性の値と Merchant Center の送料設定のお届け日数から算出されます。 発送準備時間についての詳細を見る



2017 年 6 月 26 日から施行
上記すべての更新は、2017 年 6 月 26 日から全面的に施行されます。この商品フィード仕様の要件を満たしていない商品データがある場合は不承認となりますので、ご対応いただきますようお願いいたします。

 

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。