最低注文額を追加する

有料または無料で発送するために必要な最低限の注文額(例: 3,000 円)がある場合は、送料を設定する際にその金額を指定することができます。最低注文額を下回る価格の商品をユーザーが単品で購入することができない場合は、最低注文額を設定しておくことが特に重要となります。

特定の注文額以上で送料を無料にし、それより低い注文額に対して送料を請求する場合は、送料の設定に最低注文額を追加しないでください。最低注文額は、その金額未満の注文については発送を行わない場合にのみ設定します。

注: Shopping Actions の場合、最低注文額を下回る価格の商品アイテムは Merchant Center で不承認になります。最低注文額を設定する前に Google にお問い合わせください。詳しくは、Shopping Actions での送料と税金の設定についての記事をご覧ください。

この記事では、送料設定に最低注文額を追加する方法について説明します。

仕組み

配送サービスによっては、発送するにはユーザーにサイトで一定額以上の商品を購入してもらう必要があることがあります。この最低注文額を下回る価格の商品を Google Merchant Center に登録する場合は、送料設定に最低注文額を登録してください。

最低注文額は広告に表示されるので、ユーザーは販売者のウェブサイトにアクセスする前に配送の制限について知ることができます。あらかじめこの情報を知らせておくことで、別の商品を追加で購入するつもりのないユーザーによるクリックに対する費用が発生しないようにできます。
送料を示すことが義務付けられていない国であっても、最低注文額を設定する場合はこの金額を指定する必要があります。

最低注文額が表示されるタイミング

すべての広告に最低注文額が表示されるわけではありません。最低注文額が表示されるかどうかは、以下の条件によって決まります。

  • 最低注文額が表示されるかどうかは、その商品で利用できる配送サービスの最安の送料によって決まります。
  • 商品の価格が最低注文額を下回る場合にのみ最低注文額が表示されます
  • 商品の価格が最低注文額以上の場合は、最低注文額が表示されません

手順

最低注文額を設ける各配送サービスの [詳細設定] にこの金額(例: 3,000 円)を追加します。

影響を受ける商品の数が限られている場合は、送料ラベルを使用して該当の商品にのみ最低注文額を適用することができます。

  1. 影響を受ける各商品に shipping_label [送料ラベル] 属性を使用します。
  2. 送料を設定するときに、その送料ラベルで商品をフィルタリングします

ユーザーによって最低注文額が異なる場合は(プログラムへの加入や、前回の注文時期による違いなど)、誰が注文しても必ず配送される最低注文額を指定します。

関連リンク

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。