構造化データのマークアップ

構造化データのマークアップを使用すると、販売者ホスト型店舗詳細ページの商品のプロパティと店舗受け取りのデータを定義できるようになります。販売者が、必要な構造化データのマークアップを追加することにより、Google はローカル商品データの正確性を確認することができます。

販売者ホスト型店舗詳細ページの構造化データ

下記の表から、必要な構造化データのマークアップを商品のランディング ページに追加します。

注: Schema.org マークアップは、どの言語で書かれたウェブページでも使用できます。マークアップは HTML と同様に英語で記述されます。Schema.org の値は大文字と小文字が区別されます。

Schema.org の値 商品 / 在庫フィード仕様の値 値のタイプ
Product > sku itemid SKU 文字列
Product > offers > price price この項目には価格の値のみが含まれるようにします。価格の数字には 3 桁ごとの区切り記号や空白を含めないようにします(例: 8.99)。
Product > offers > priceCurrency price (currency) 価格の通貨は ISO 4217 形式の 3 文字で指定する必要があります(例: USD、GBP、EUR)。また、通貨は対象国の言語と通貨の要件を満たしている必要があります。
Product > offers > availability availability 有効な ItemAvailability の値。特によく使用される Schema.org の値は InStockOutOfStock です。
Product > offers > itemCondition condition 有効な OfferItemCondition。特によく使用される Schema.org の値は NewConditionUsedCondition です。
Product > offers > availableAtOrFrom > branchCode store code 各ローカル店舗を識別する英数字の固有 ID です。Google マイビジネス アカウントで指定した店舗コードと同じ店舗コードを使用する必要があります。

店舗受け取り構造化データ

Google.com に店舗受け取りアノテーションを表示して、店舗受け取り用のランディング ページにサービスが移行するようにするには、次の値を追加します。

注: Schema.org マークアップは、どの言語で書かれたウェブページでも使用できます。マークアップは HTML と同様に英語で記述されます。Schema.org の値は大文字と小文字が区別されます。

Schema.org のプロパティ

商品 / 在庫フィード仕様の値

値のタイプ
Product > sku itemid [商品アイテム ID] SKU 文字列
Product > offers > price price [価格]

この項目には価格の値のみが含まれるようにします。価格の数字には 3 桁ごとの区切り記号や空白を含めないようにします(例: 8.99)。

Product > offers > priceCurrency price [価格](通貨も含まれます)

価格の通貨は ISO 4217 形式の 3 文字で指定する必要があります(例: 「USD」、「GBP」、「EUR」)。また、通貨は対象国の言語と通貨の要件を満たしている必要があります。

Product > offers > availability availability [在庫状況]

有効な ItemAvailability の値。特によく使用される Schema.org の値は InStockOutOfStock です。

Product > offers > itemCondition condition [状態]

有効な OfferItemCondition。特によく使用される Schema.org の値は NewConditionUsedCondition です。

Product > offers > availableAtOrFrom > branchCode store_code [店舗コード] 各ローカル店舗を識別する英数字の固有 ID です。store_code [店舗コード] は、Google マイビジネス アカウントに登録したコードと一致している必要があります。
Product > offers > availableDeliveryMethod

-- 

OnSitePickup: 店舗受け取りサービスを利用できる商品であることを意味します。
Product > offers > potentialAction pickup_method [受け取り方法] BuyAction: 店舗受け取り用としてオンラインで購入できる商品であることを意味します。ReserveAction: 店舗受け取り用としてオンライン予約ができる商品であることを意味します。
Product > offers > deliveryLeadTime pickup_sla [受け取りに関するサービスレベル契約] 配送リードタイムは 1 または 0 にする必要があります。店舗で受け取れるようになるまでの推定日数を次の値で示します。
0 = 同日
1 = 翌日

詳しくは Merchant Center 用の構造化データについての記事をご覧ください。

マークアップのテスト

構造化データ テストツールを使用して Schema.org の実装をテストします。ツールの使用、問題のデバッグ、ツールでの結果の解釈について詳しくは、Google Search Console ヘルプセンターをご覧ください。

構造化データのマークアップの要件

  • 構造化データのマークアップは、ウェブサーバーから返される HTML に含まれている必要があります。ページが読み込まれた後に JavaScript で構造化データのマークアップを生成することはできません。
  • ユーザーの IP アドレスやブラウザの種類によって価格を調整するなど、ユーザーに関する情報に基づいてランディング ページを変更することはできません。
  • 構造化データは、ユーザーに表示される値と一致する必要があります。商品のランディング ページに正しくないデータを掲載すると、Google のウェブマスター向けガイドラインの違反となります。
     

microdata の例

<div itemscope itemtype="http://schema.org/Product"> 
  <meta itemprop="sku" content="123456"/> 
  <meta itemprop="name" content="Acme White 17-inch Microwave"/> 
  <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <!-- Online offer -->
    <span itemprop="price" content="55.00"/>
    <meta itemprop="priceCurrency" content="USD"/>
    <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock"/>
    <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/NewCondition"/>
  </div>
  <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <!-- Local offer -->
    <span itemprop="price" content="55.00"/>
    <meta itemprop="priceCurrency" content="USD"/>
    <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock"/>
    <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/NewCondition"/>
    <div itemprop="availableAtOrFrom" itemscope itemtype="http://schema.org/Place">
      <span itemprop="name" content="Acme Store Name"/>
      <span itemprop="branchCode" content="12345"/>
    </div>
    <link itemprop="availableDeliveryMethod" href="http://schema.org/OnSitePickup"/>
    <link itemprop="potentialAction" itemscope itemtype="http://schema.org/BuyAction"/>
    <div itemprop="deliveryLeadTime" itemscope itemtype="http://schema.org/QuantitativeValue">
      <span itemprop="value" content="0"/>
    </div>
  </div>
</div>

 

JSON-LD の例

{
  "@context": "http://schema.org/",
  "@type": "Product",
  "sku": "123456",
  "name": "Acme White 17-inch Microwave",  
  "offers": [{ 
    "@type": "Offer",
    "price": "55.00",
    "priceCurrency": "USD",
    "availability": "http://schema.org/InStock",
    "itemCondition": "http://schema.org/NewCondition"
  }, { 
    "@type": "Offer",
    "price": "55.00",
    "priceCurrency": "USD",
    "availability": "http://schema.org/InStock",
    "itemCondition": "http://schema.org/NewCondition",
    "availableAtOrFrom": {
      "@type": "Place",
      "name": "Acme Store Name",
      "branchCode": "12345"
    },
    "availableDeliveryMethod": "http://schema.org/OnSitePickup",
    "potentialAction": {
      "@type": "http://schema.org/BuyAction"
    },
    "deliveryLeadTime": {
      "@type": "http://schema.org/QuantitativeValue",
      "value": 0
    }
  }]
}

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。