最適化でクリック数を増やす

最適化案で広告へのトラフィックを増やしましょう。[最適化案] は、フィードやキャンペーンの改善をサポートするために Merchant Center に設けられた専用のセクションです。[最適化案] では、現在の Merchant Center の商品データと Google 広告のショッピング キャンペーンに基づいてカスタマイズされた推奨事項がカードに表示されます。

この記事では、最適化案の仕組みと活用方法について説明します。

最適化案の仕組み

[最適化案] では、お客様のアカウントの過去の掲載結果やキャンペーン設定、Google 検索のトレンドに基づいて、掲載結果の改善につながる推奨事項が自動生成されます。[最適化案] は、Merchant Center の [診断] タブとは異なります。[診断] タブにはエラーのある商品アイテムがすべて表示されますが、[最適化案] には、対策を講じることで目に見えるトラフィックが増加する可能性が高い商品アイテムが表示されます。

つまり [最適化案] には、より多くのユーザーに広告を表示したり、ショッピング キャンペーンでより効率的に予算を使ったりするためには、どの商品に優先的に変更を加えるべきかが示されます。たとえば、不足している画像を追加するとクリック数が 500 増えるという予測が表示されます。

それぞれのカードには、最適化の適用による影響を予測した指標や情報が記載されます。また、すべての最適化カードに、次の情報が表示されます。

  • 週単位でのクリックの推定増加数: 最適化の影響を受ける商品が 1 週間にクリックされる回数の増加数が示されます。
週単位での予測クリック数は、影響を受ける商品アイテムや現在 Google ショッピングで購入できる類似アイテムの過去の掲載結果を使用して計算されます。GTIN(国際取引商品番号)が一致する、商品名に関連性がある、Google 商品カテゴリが類似している、または他の識別データが似ている商品アイテムは、類似商品と見なされます。
  • 推定作業時間: 最適化案に対応するために必要な作業時間。推奨事項の中には数分で完了するものもあれば、長時間かかるものもあります。
  • 最適化の種類によっては、次のいずれかが表示されます。
    • 影響を受ける商品の数: 最適化による成果が期待できる商品、または表示されている問題の影響を受ける商品の数です。最適化案は特定のものだけを適用することもできますが、推定クリック数と費用は影響を受けるすべての商品に最適化案を適用した結果に基づいて算出されている点に注意してください。
    • 推定される費用への影響: カードに記載されている最適化案に対応したときの費用への影響です。この金額は、費用が変動する大きさの目安となります。

なお、Google 広告キャンペーンの設定、予算、入札単価、市場やオークション、季節などの要素により、実際の影響を示す指標が推定値と異なる場合があります。

[最適化案を表示] をクリックすると、次の情報が表示されます。

  • 影響を受ける商品またはキャンペーンのリスト: 最適化案によっては、問題修正後の商品ごとのクリック数の推定増加数(週単位)など、影響を受ける上位 15 品の商品リストが表示されます。その他の最適化案では、影響を受けるキャンペーンのリストが表示されます。
  • 最適化案の生成日時: 最適化案生成からの経過時間が時間単位で表示されます。

表示されるカードは 1 日に数回更新されます。カードが表示されない場合は、その時点で最適化を行う情報が不足しているか、商品データに問題がないことが考えられます。最適化案が表示されない場合は、後でもう一度ご確認ください。

マルチクライアント アカウントの最適化案

最適化案は、マルチクライアント アカウント(MCA)でもご利用いただけます。MCA の [最適化案] ページには、最適化案を実施することによる総合的な影響が表示されます。カードをクリックすると、影響を受けるサブアカウントの数とその名前を確認でき、そこからさらに販売者またはキャンペーンをクリックして、関連するサブアカウントの最適化案を表示できます。

利用可能なカード

商品データの最適化

商品データカードを使用すると、商品データの不足や間違いを把握できます。このような問題を修正することで、より正確なデータが提供されるため、広告が表示される頻度が高くなります。表示される最適化案は次のようなものです。

  • GTIN または ISBN が指定されていません: GTIN または ISBN を追加すると商品を特定しやすくなり、商品を承認済みの状態に保つことができます。
  • 価格が一致しません: 商品データの価格とランディング ページの価格を一致させると、広告を承認済みの状態に保つことができます。
  • 性別が指定されていません: 性別情報を追加すると、適切なオーディエンスに広告を表示できるようになります。
  • 年齢層が指定されていません: 年齢層の情報を追加すると、広告のターゲットを絞ることができます。

キャンペーンの最適化案

Google 広告アカウントの [最適化案] ページにも最適化案が表示されることがあります。この最適化案は入札単価と予算に関連したもので、表示回数とクリック数を増やすのに役立ちます。たとえば次のようなものがあります。

  • 入札単価引き下げの最適化案: 予算が限られているキャンペーンでは、同等あるいは現在より低い費用で多くのクリック数を獲得できます。
  • 予算引き上げの最適化案: 広告の表示頻度を上げ、クリック数を増やすことができます。

Google 広告と Merchant Center の間には時間差があるため、最適化案がすぐに更新されない場合があります。ただし、最適化案が最後に更新された日時を確認することはできます。詳しくは、Google 広告での最適化案についての記事をご覧ください。

[最適化案] ページにアクセスする

  1. Merchant Center アカウントにログインします。
  2. 左側のメニューから [最適化] を選択します。
  3. アカウントで利用できるすべての最適化案が [ホーム] セクションに表示されます。

[最適化] ホームページには、現在アカウントで利用できる最適化案の上位 8 つが表示されます。さらに最適化案を表示するには、ページの下部にある [もっと見る] ボタンをクリックします。

最適化を活用する

最適化案を適用する

データ品質の最適化:

  1. カードの [最適化案を表示] をクリックします。カードには上位 15 件の商品アイテムが表示されますが、[CSV 形式でダウンロード] ボタンをクリックすると、影響を受ける上位 1,000 件の商品アイテムのリストを確認できます。
  2. 必要に応じて商品データを更新します。

キャンペーンの最適化:

  1. カードの [最適化案を表示] をクリックします。影響を受けるキャンペーンのうち、調整するキャンペーンを表から選択して、[Google 広告で表示] をクリックします。
  2. Google 広告アカウントで調整を行います。

影響を受けるキャンペーンへのアクセス権がない場合は、費用やキャンペーン名などの機密データは表示されません。

最適化案をアーカイブする

商品やサービス、目標を一番よく把握しているのはお客様ご自身です。関連性の低いカードや、広告掲載の目標に合わないカードはアーカイブに移動できます。[最適化案] の右上にあるその他のメニューをクリックし、目的に応じたオプションを選択してください。
  • アーカイブに移動: [最適化] ページの [アーカイブ] セクションにカードを移動します。この最適化案に対応する場合は、いつでもカードをホームページに戻すことができます。
  • クリック数への影響が大きくなるまでアーカイブに移動: 最適化案を適用したときの影響が大きくなれば、そのカードへの関心が高まります。最適化案によるクリック数への影響が、アーカイブ移動時にカードで示されていたクリック数の 2 倍になると、そのカードが再び表示されます。
  • フィードバックを送信: このカードが役に立ったかどうかと、その理由をお知らせください。

[アーカイブ] タブで、ホームページからカードを移動した理由を確認できます。戻す場合は、[ホームに移動] をクリックします。

1 つの Merchant Center アカウントを利用するすべてのユーザーに同じ最適化案が表示されますが、アーカイブはユーザー アカウントごとにパーソナライズされているため、誰か 1 人が最適化案をアーカイブしても他のユーザーのホームページから最適化案が移動されることはありません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。