Google ブランド

Google カスタマー レビューの参加者が下記のポリシーに違反していると思われる場合は、詳しくお調べいたしますので、Google カスタマー レビュー違反報告フォームに必要事項を記入してお知らせください。

学術代行

Google カスタマー レビューでは、不正な学術代行サービスの宣伝は認められていません。たとえば、実際の試験問題の先行配布やオリジナル原稿として提出可能な論文の代筆、受験代行(替え玉受験)などが挙げられます。

アンチや暴力

Google では、次のようなアンチや暴力的な概念を宣伝する行為は認められていません。

  • コンテンツで組織、個人、団体を中傷する行為。
  • コンテンツで保護の対象となる団体を中傷する行為。保護の対象となる団体を識別する要素には、人種、民族、肌の色、国籍、宗教、障害、性別、年齢、従軍経験、性的指向、性同一性があります。
  • 保護の対象となる団体に不利益を生じさせるような歴史的事実の改変を試みる行為。
  • 自虐行為や人、動物に対する暴力行為を宣伝する行為。

国別の要件

オーストラリア

オーストラリアでは、オーストラリアの法律によって認められた次の事項を中傷の対象とする宣伝は認められていません。

  • 政治思想
  • 未婚 / 既婚の別
  • 家族的立場や家庭環境
  • 雇用形態
  • HIV / AIDS の感染
  • 不当な犯罪履歴
  • 不当な診療履歴
ドイツ

ドイツでは、サイエントロジーの宣伝は認められていません。

デリケートな問題

Google カスタマー レビューでは、デリケートな問題に乗じて収益を得ようとする商品の宣伝は認められていません。デリケートな問題は通常、自然災害や政治的反乱など、例外的な世界規模の出来事が起こった場合など状況に応じて認識される場合が多く、予測できないため、具体的に該当する項目をこのページには記載しておりません。

不適切な表現

Google カスタマー レビューでは、過度に不適切な表現や過激な言葉を含むコンテンツやウェブサイトは認められていません。これには、不適切な表現の変化形やつづり間違いも含まれます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。