危険度の高い商品

Google のポリシー

Google ではオンライン、オフラインを問わず、人々の安全を保護することを重視しています。そのため、損害、損傷、危害を与えるような商品の宣伝は認められません。

特定の状況下では許可されるものの例

銃、銃部品、関連商品
許可  銃の安全性を向上させる銃部品や関連商品の宣伝は許可されます
  • : 砲安全装置、トリガーロック、セーフティピン、チャンバー ブロック

禁止されている例

爆発物
爆発して周囲の人や物に危害を及ぼす恐れがある商品
  • : くぎ爆弾、化学爆弾、爆発する花火、爆竹、手榴弾
爆発物を組み立てる、強化する、入手する方法を指南するコンテンツの宣伝
  • : 爆発物の製造手順、手榴弾の部品を 3D 印刷するためのガイド、ソフトウェアや装置

 

銃、銃部品、関連商品
スポーツ、護身、戦闘などの用途を問わず、高速で物体を発射する機能があると思われる装置(スポーツやレクリエーションを目的とした銃であっても、誤用により重大な危害を及ぼす恐れがあるものや、本物の銃と見分けがつかないものについては本ポリシーが適用されます)
  • : 拳銃、ライフル、ショットガン、猟銃、作動可能なアンティーク銃、エアソフトガン、ペイントボール ガン、BB ガン、3D 印刷で作られた銃
商品が完成品か未完成品かにかかわらず、銃の機能を強化するために不可欠な部品や付属品
  • : 弾薬、挿弾子、消音装置、弾薬帯、銃床、変換キット、銃把、スコープ、サイト、三脚、二脚
 高速で物体を発射する機能があると思われる装置を組み立てる、強化する、入手する方法を指南するコンテンツ(部品や付属品を含む)
  • : 銃の製造手順、銃や銃部品を 3D 印刷するためのガイド、ソフトウェアや装置
 

 

危険度の高いナイフ
スポーツ、護身、戦闘の際に相手を傷付けることを目的として(威嚇する用途で)設計または宣伝されているナイフ、対峙した相手よりも優位に立つことを目的としたデザインのナイフ(偽装ナイフや折りたたみナイフを含む)
  • : 飛び出しナイフ、ファイティング ナイフ、仕込み杖、バリソンナイフ、ミリタリー ナイフ、プッシュダガー、投斧

 

その他の武器
スポーツ、護身、戦闘の際に相手を傷付けることを目的として(威嚇する用途で)設計されたその他の商品
  • : 手裏剣、ブラスナックル、テーザー銃、催涙スプレー。
その他の武器のポリシー セクションの対象となるものを組み立てる、強化する、入手する方法を指南するコンテンツの宣伝
  • : プッシュダガー、ナックル ダスター、手裏剣を 3D 印刷するためのガイド、ソフトウェアや装置

 

レクリエーショナル ドラッグ、ドラッグ関連の商品
精神状態を変える、または「興奮」状態を誘発する物質の宣伝
  • : コカイン、覚醒剤、ヘロイン、マリファナ、コカイン代用物質、メフェドロン、「リーガルハイ」
レクリエーショナル ドラッグの使用を補助する商品
  • : パイプ、吸引パイプ、大麻コーヒー ショップ
レクリエーショナル ドラッグの作成、購入、使用方法を指南するコンテンツの宣伝
  • : ドラッグの使用を指南する資料

 

タバコ、タバコ関連商品
タバコ、タバコが含まれた関連商品
  • : 巻きタバコ、葉巻、無煙タバコ、噛みタバコ、手巻きタバコ、パイプタバコ
タバコ商品の一部を形成する商品やタバコの消費を直接的に促す商品
  • : 巻紙、パイプ、タバコのフィルタ、水タバコ
喫煙を疑似体験するための商品
  • 例: ハーブタバコ、電子タバコ

 

対応策

商品アイテムが不承認になった場合や Merchant Center アカウントが警告を受けたり停止されたりした場合の対処方法は次のとおりです。

危険度の高いナイフ

商品アイテムの不承認

本ポリシーに準拠していない商品アイテムは不承認となる場合があります。審査で不承認になった商品アイテムはショッピング広告に掲載されなくなります。ショッピング広告のポリシーに準拠していない商品アイテムは商品データから削除する必要があります。

場合によっては、ポリシー違反によって不承認になった商品アイテムの審査を申請できるオプションが表示されます。誤って不承認になった疑いのある商品アイテムの個別審査を申請する場合は、[商品] タブの各商品アイテムのページで [このアイテムが不承認になった理由] をクリックすると審査を開始できます。詳しくは、ポリシー違反による商品アイテムの不承認と審査の申請についての記事をご覧ください。

予防措置としての商品アイテムの不承認

ほとんどの場合、違反が確認されると、ポリシー違反に関する詳細を記した警告メールが送信され、商品データを更新する期限として 7 日間の猶予が与えられます。

  1. 上記のポリシーを読み、不承認となる例を確認します。
  2. 違反している商品アイテムを商品データから削除します。ポリシーの範囲に含まれる商品タイプについて詳しくは、上記をご覧ください。警告メールに記載されている商品アイテムのほかにも、同じポリシーに違反している商品アイテムが商品データに登録されている場合は、ポリシーに基づいて削除する必要があります。
  3. Merchant Center の商品データを更新します。
    • 自動アップロードのスケジュールを設定している場合は、商品データを手動で更新するか、商品データが自動更新された後に商品データの審査を申請します。
    • テスト アップロードとして表示される商品データは実際には使用されません。

違反が修正されると、予防措置として不承認となった商品アイテムは 3 営業日以内に自動的に承認済みに戻されます。個別審査を申請する必要はありません。詳しくは、ポリシー違反による予防措置としての商品アイテムの不承認についての記事をご覧ください。

爆発物

商品アイテムの不承認

本ポリシーに準拠していない商品アイテムは不承認となる場合があります。審査で不承認になった商品アイテムはショッピング広告に掲載されなくなります。ショッピング広告のポリシーに準拠していない商品アイテムは商品データから削除する必要があります。

場合によっては、ポリシー違反によって不承認になった商品アイテムの審査を申請できるオプションが表示されます。誤って不承認になった疑いのある商品アイテムの個別審査を申請する場合は、[商品] タブの各商品アイテムのページで [このアイテムが不承認になった理由] をクリックすると審査を開始できます。詳しくは、ポリシー違反による商品アイテムの不承認と審査の申請についての記事をご覧ください。

予防措置としての商品アイテムの不承認

ほとんどの場合、違反が確認されると、ポリシー違反に関する詳細を記した警告メールが送信され、商品データを更新する期限として 7 日間の猶予が与えられます。

  1. 上記のポリシーを読み、不承認となる例を確認します。
  2. 違反している商品アイテムを商品データから削除します。ポリシーの範囲に含まれる商品タイプについて詳しくは、上記をご覧ください。警告メールに記載されている商品アイテムのほかにも、同じポリシーに違反している商品アイテムが商品データに登録されている場合は、ポリシーに基づいて削除する必要があります。
  3. Merchant Center の商品データを更新します。
    • 自動アップロードのスケジュールを設定している場合は、商品データを手動で更新するか、商品データが自動更新された後に商品データの審査を申請します。
    • テスト アップロードとして表示される商品データは実際には使用されません。

違反が修正されると、予防措置として不承認となった商品アイテムは 3 営業日以内に自動的に承認済みに戻されます。個別審査を申請する必要はありません。詳しくは、ポリシー違反による予防措置としての商品アイテムの不承認についての記事をご覧ください。

銃、銃の部品

商品アイテムの不承認

本ポリシーに準拠していない商品アイテムは不承認となる場合があります。審査で不承認になった商品アイテムはショッピング広告に掲載されなくなります。ショッピング広告のポリシーに準拠していない商品アイテムは商品データから削除する必要があります。

場合によっては、ポリシー違反によって不承認になった商品アイテムの審査を申請できるオプションが表示されます。誤って不承認になった疑いのある商品アイテムの個別審査を申請する場合は、[商品] タブの各商品アイテムのページで [このアイテムが不承認になった理由] をクリックすると審査を開始できます。詳しくは、ポリシー違反による商品アイテムの不承認と審査の申請についての記事をご覧ください。

予防措置としての商品アイテムの不承認

ほとんどの場合、違反が確認されると、ポリシー違反に関する詳細を記した警告メールが送信され、商品データを更新する期限として 7 日間の猶予が与えられます。

  1. 上記のポリシーを読み、不承認となる例を確認します。
  2. 違反している商品アイテムを商品データから削除します。ポリシーの範囲に含まれる商品タイプについて詳しくは、上記をご覧ください。警告メールに記載されている商品アイテムのほかにも、同じポリシーに違反している商品アイテムが商品データに登録されている場合は、ポリシーに基づいて削除する必要があります。
  3. Merchant Center の商品データを更新します。
    • 自動アップロードのスケジュールを設定している場合は、商品データを手動で更新するか、商品データが自動更新された後に商品データの審査を申請します。
    • テスト アップロードとして表示される商品データは実際には使用されません。

違反が修正されると、予防措置として不承認となった商品アイテムは 3 営業日以内に自動的に承認済みに戻されます。個別審査を申請する必要はありません。詳しくは、ポリシー違反による予防措置としての商品アイテムの不承認についての記事をご覧ください。

その他の武器および兵器

商品アイテムの不承認

本ポリシーに準拠していない商品アイテムは不承認となる場合があります。審査で不承認になった商品アイテムはショッピング広告に掲載されなくなります。ショッピング広告のポリシーに準拠していない商品アイテムは商品データから削除する必要があります。

場合によっては、ポリシー違反によって不承認になった商品アイテムの審査を申請できるオプションが表示されます。誤って不承認になった疑いのある商品アイテムの個別審査を申請する場合は、[商品] タブの各商品アイテムのページで [このアイテムが不承認になった理由] をクリックすると審査を開始できます。詳しくは、ポリシー違反による商品アイテムの不承認と審査の申請についての記事をご覧ください。

予防措置としての商品アイテムの不承認

ほとんどの場合、違反が確認されると、ポリシー違反に関する詳細を記した警告メールが送信され、商品データを更新する期限として 7 日間の猶予が与えられます。

  1. 上記のポリシーを読み、不承認となる例を確認します。
  2. 違反している商品アイテムを商品データから削除します。ポリシーの範囲に含まれる商品タイプについて詳しくは、上記をご覧ください。警告メールに記載されている商品アイテムのほかにも、同じポリシーに違反している商品アイテムが商品データに登録されている場合は、ポリシーに基づいて削除する必要があります。
  3. Merchant Center の商品データを更新します。
    • 自動アップロードのスケジュールを設定している場合は、商品データを手動で更新するか、商品データが自動更新された後に商品データの審査を申請します。
    • テスト アップロードとして表示される商品データは実際には使用されません。

違反が修正されると、予防措置として不承認となった商品アイテムは 3 営業日以内に自動的に承認済みに戻されます。個別審査を申請する必要はありません。詳しくは、ポリシー違反による予防措置としての商品アイテムの不承認についての記事をご覧ください。

合法ドラッグ、ドラッグ関連の商品

商品アイテムの不承認

本ポリシーに準拠していない商品アイテムは不承認となる場合があります。審査で不承認になった商品アイテムはショッピング広告に掲載されなくなります。ショッピング広告のポリシーに準拠していない商品アイテムは商品データから削除する必要があります。

場合によっては、ポリシー違反によって不承認になった商品アイテムの審査を申請できるオプションが表示されます。誤って不承認になった疑いのある商品アイテムの個別審査を申請する場合は、[商品] タブの各商品アイテムのページで [このアイテムが不承認になった理由] をクリックすると審査を開始できます。詳しくは、ポリシー違反による商品アイテムの不承認と審査の申請についての記事をご覧ください。

アカウントの不承認

ほとんどの場合、違反が確認されると、ポリシー違反に関する詳細を記した警告メールが送信され、商品データを更新する期限として 7 日間の猶予が与えられます。

  1. 上記のポリシーを読み、不承認となる例を確認します。
  2. 違反している商品アイテムを商品データから削除します。違反の詳細について説明したメールが届きます。メールには、違反に該当する商品アイテムの一部が記載されています。メールに記載されていない、同じポリシーに違反している商品アイテムが他にもある場合は、それらも削除する必要があります。
  3. Merchant Center の商品データを更新します。

     

    • 自動アップロードのスケジュールを設定している場合は、商品データを手動で更新するか、商品データが自動更新されるのを待ってから商品データの審査を申請します。
    • テストとしてアップロードした商品データは実際には使用されず、アカウントの審査中は考慮されません。
  4. アカウントの審査を申請します。
    • アカウントが警告期間中の場合は、警告期間の終了時に自動的に審査されます。違反している商品アイテムを削除した後、アカウントの審査を申請したり、その他の対応をしたりする必要はありません。
    • アカウントが停止中の場合は、アカウントの審査を申請する必要があります。

審査は通常 3 営業日以内に完了しますが、複雑な審査が必要な場合はさらに時間がかかることがあります。違反している商品アイテムが商品データから削除されたことが確認されると警告は取り下げられ、アカウントが停止中の場合は承認されて使用できるようになります。

タバコ、タバコ関連商品

商品アイテムの不承認

本ポリシーに準拠していない商品アイテムは不承認となる場合があります。審査で不承認になった商品アイテムはショッピング広告に掲載されなくなります。ショッピング広告のポリシーに準拠していない商品アイテムは商品データから削除する必要があります。

場合によっては、ポリシー違反によって不承認になった商品アイテムの審査を申請できるオプションが表示されます。誤って不承認になった疑いのある商品アイテムの個別審査を申請する場合は、[商品] タブの各商品アイテムのページで [このアイテムが不承認になった理由] をクリックすると審査を開始できます。詳しくは、ポリシー違反による商品アイテムの不承認と審査の申請についての記事をご覧ください。

予防措置としての商品アイテムの不承認

ほとんどの場合、違反が確認されると、ポリシー違反に関する詳細を記した警告メールが送信され、商品データを更新する期限として 7 日間の猶予が与えられます。

  1. 上記のポリシーを読み、不承認となる例を確認します。
  2. 違反している商品アイテムを商品データから削除します。ポリシーの範囲に含まれる商品タイプについて詳しくは、上記をご覧ください。警告メールに記載されている商品アイテムのほかにも、同じポリシーに違反している商品アイテムが商品データに登録されている場合は、ポリシーに基づいて削除する必要があります。
  3. Merchant Center の商品データを更新します。
    • 自動アップロードのスケジュールを設定している場合は、商品データを手動で更新するか、商品データが自動更新された後に商品データの審査を申請します。
    • テスト アップロードとして表示される商品データは実際には使用されません。

違反が修正されると、予防措置として不承認となった商品アイテムは 3 営業日以内に自動的に承認済みに戻されます。個別審査を申請する必要はありません。詳しくは、ポリシー違反による予防措置としての商品アイテムの不承認についての記事をご覧ください。

 

お客様に安全で有益なサービスを提供するため、Google では小売店様に対して、適用されるすべての法律や規制に加え、ショッピング広告のポリシーを常に遵守することを義務付けています。このため、お客様がビジネスを運営する地域とショッピング広告および無料リスティングを表示する地域に適用される要件をよく把握し、常に最新の要件を確認しておくことが重要です。こうした要件に違反するコンテンツが見つかった場合、そのコンテンツは表示されなくなる可能性があります。また、度重なる違反や重大な違反が判明した場合は、Google でショッピング広告コンテンツの宣伝ができなくなる可能性があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
71525
false