API 診断ツールを使用した API エラーのデバッグ

Animated GIF showing how to access API diagnostics in Merchant Center

Merchant Center の [API 診断] タブには、Content API for Shopping リクエストのステータスがすべて表示されます。

[API 診断] タブでは、次の操作が可能です。

  • 指定した期間内に成功または失敗したすべての API リクエストを表示します。
  • API サービスとメソッドごとに、成功または失敗したリクエストの数を判別します。
  • 失敗したリクエストの例を確認します。
この記事では、[API 診断] タブにアクセスして API リクエストのエラーを診断する方法について説明します。エラーを修正したら、API リクエストを再送信できます。

API リクエストを確認する

[API 診断] タブには主に 2 つの部分があります。
  • 特定の期間内に成功または失敗した API リクエストの数を示すタイムライン グラフ。
  • 表には、API リクエストの合計数と、その合計のうち失敗した API リクエストの数が表示されます。
: グラフのタイムスタンプは、アカウント設定で指定されたタイムゾーンに基づいています。
API リクエストの確認方法は次のとおりです。
  1. Merchant Center アカウントにログインします。
  2. ツールと設定のアイコン ツールと設定メニューのアイコン [歯車] をクリックし、[設定] から [Content API] を選択します。
  3. [期間] プルダウン メニューで期間を指定します。
  4. 表の上にあるフィルタ メニューを使用して、確認する API サービス リクエスト(「cancellineitem」メソッドを使用する注文など)を指定します。テーブルとタイムラインが更新され、特定の API サービス リクエストが表示されます。

失敗した API リクエストを表示する

選択したデータ範囲の結果をテーブルで表示すると、サービスとメソッドの一覧を参照して失敗した API リクエストの原因を素早く特定できます。デフォルトでは、エラーは各サービスのインスタンス数が多い順に表示されますが、列ヘッダーを選択して並べ替え順を変更できます。

失敗したリクエストを表示するには:

  1. [失敗した API 呼び出しの数] 列で、特定のメソッドに対して失敗したリクエストの値をクリックすると、エラーの内容とそのサンプル スニペットを詳しく調べられます。
  2. サンプルコードでエラーを確認します。エラー メッセージを参考にして API リクエストを修正します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
71525
false
false