初心者向けガイド

Google Merchant Center について

Google Merchant Center とは

Google Merchant Center は、ショップと商品のデータを Google にアップロードしてショッピング広告やその他の Google サービスで利用できるようにするツールです。詳しくは、Google Merchant Center のご利用方法をご覧ください。

ショッピング広告とは

ショッピング広告は、Google 上の商品をすばやく簡単に見つけられるようにするためのサービスです。ショッピング広告を利用すると次のようなメリットがあります。

  • 購入を検討しているユーザーにより広くアピールする。Google で商品を探しているユーザーにアプローチすることができます。
  • 商品の情報を管理する。商品の情報を正確かつ最新に保つことができるため、ユーザーは自分が求めている最新の関連商品を見つけることができます。

Google 広告アカウントと Merchant Center アカウントをリンクすると、ショッピング広告を通じて商品をユーザーに直接アピールできるようになります。

現在、ショッピング広告は 40 か国以上で利用でき、さらに多くの国ではベータ版で利用できます。利用可能な国と通貨の詳細はこちらをご覧ください。

ローカル カタログ広告は、ローカル在庫広告が利用可能なすべての国で利用できます。

 

Merchant Center でショッピング キャンペーンを作成する方法については、スタートガイドをご覧ください。

Surfaces across Google に商品を表示する方法

Surfaces across Google に商品情報を表示するよう選択すると、さまざまな Google プラットフォームでショップの商品を表示できます。商品は、Google 画像検索での商品のリッチリザルトや Google 検索のリッチリザルトにも表示されます。このプログラムは無料でご利用いただけます。ご利用に際して必要となるのは、Merchant Center アカウントの商品データフィードだけです。なお、お客様のウェブサイトに構造化データを設定することをおすすめします。Google では schema.org を使用してウェブサイトをスキャンし、自動的にフィードを生成します。詳しくは、Surfaces across Google に商品を表示する方法をご覧ください。
 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。