検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

フィードの登録

以前のフィード コンテンツ

この記事では、Merchant Center で以前のフィードに適用される情報について説明します。メインフィードと補助フィードを使用する場合は、フィードの設定方法をご覧ください。

商品データを Google Merchant Center にアップロードするには、その商品データのフィードが登録されている必要があります。新しいフィードを送信するときには先にフィードを登録する必要がありますが、一度登録しておけば、既存のフィードをアップロードしたり更新したりする際に再登録する必要はありません。

登録するにはまず、Merchant Center アカウント管理画面の [商品] に移動して、ページメニューから [フィード] を選択します。プラスボタン  をクリックし、[新しいフィードを登録] セクションに必要な情報を入力します。

フィードを登録するには、[新しいフィードを登録] セクションでフィードに関する以下の情報を指定する必要があります。

  • モード: フィードのステータス。テストフィードと標準フィードのどちらとしてフィードを処理するかを指定します。Google ショッピングの検索結果に表示されるのは標準フィードのみです。テストフィードは処理中のエラーや警告の確認、修正を行うために使用します。商品データが Google で表示されるようにするには、テストフィードを標準フィードとして作成し直す必要があります。
  • タイプ: フィードに含まれるデータの種類。たとえば、Google ショッピングの商品情報を登録するときは「商品」フィードタイプ、登録済みの商品の価格や在庫状態の属性を更新するときは「オンライン商品在庫(更新)」フィードタイプを使用する必要があります。フィードタイプによって、形式と属性の要件が異なります。
  • 対象国: データフィードに含まれる商品を販売する国。指定した対象国にアップロードされた商品は、対象国の要件(フィード仕様やポリシーなど)に準拠している必要があります。
  • コンテンツの言語: 商品データの作成に使用した言語。多言語国家(カナダ、スイス、ベルギーなど)を選択すると、その国で使用されている複数の言語がコンテンツの言語として表示されます。
  • 通貨: 商品の販売に使用される通貨。店舗の所在地や対象国の通貨とは異なる場合があります。
  • フィード名: フィードの内容がわかりやすい名前を入力します。送信する実際のファイル名とフィード名を一致させる必要はありません。
  • 入力方法: 次の 4 つの入力方法があります。
    • Google スプレッドシート: 生成済みのテンプレートを使用するか、ユーザーが作成した既存の Google スプレッドシートを選択して Google にデータを提供できます。
    • スケジュール設定された取得: Google が販売者のサーバーからデータを直接取得できるようにします。(省略可)フィードの取得スケジュールを設定します。
    • 定期的なアップロード: SFTP、FTP、Google Cloud Storage、または手動で管理画面を使用して、Merchant Center にファイルを直接アップロードできます。SFTP、FTP、または Google Cloud Storage を利用する場合は、メニュー アイコンをクリックし、[SFTP / FTP / GCS] のセクションで SFTP または FTP のアカウントを作成する必要があります。
    • e コマース プラットフォームからインポート: サポートされている e コマース プラットフォームと Merchant Center アカウントをリンクさせている場合にのみ選択できます。e コマース プラットフォームの更新データは自動的に Merchant Center にインポートされます。
  • ファイル名: 選択した入力方法によっては、送信するファイルの名前を入力する必要があります。この名前は作成したファイルの名前と正確に一致し、有効な拡張子も含んでいる必要があります。RSS ファイルと Atom ファイルの名前の末尾には拡張子 .xml、タブ区切りファイルの名前の末尾には拡張子 .txt を付けてください。ファイル名の末尾に拡張子がないファイルは、デフォルトでタブ区切りファイル(.txt)として処理されます。
  • 詳細設定 → フィードを有効にする商品: デフォルトでは、商品は Google ショッピングとディスプレイ広告の各種掲載先(指定できる場合)に送信されます。掲載先は追加または削除することができます。この設定は、[フィード] ページでフィード名をクリックし、表示されたページの [設定] タブを選択すると編集できます。
  • 取得スケジュールデータ取得設定: アップロードのスケジュールと Google が取得するファイルの場所を指定するよう促すメッセージが表示されます。この情報は、[フィード] ページでフィード名をクリックし、表示されたページで [スケジュール] タブを選択すると編集できます。

: サポートされている e コマース プラットフォームからフィードをインポートする場合、上記の項目の一部は表示されません。

フィードの設定が完了したら、[保存] をクリックします。 作成したフィードが [フィード] ページに表示されます。フィード名をクリックすると、フィードの設定を変更することができます。どれを選択すべきかわからない場合、各設定を [自動検出] のままにしておくことをおすすめします。

フィードを削除する

  1. Merchant Center アカウント管理画面で [商品] に移動し、[フィード] ページをクリックします。
  2. 削除するフィードの横にある [X] アイコンをクリックします。
  3. 表示されたウィンドウで [続行] ボタンをクリックします。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false