SFTP または FTP 経由のフィードの送信

SFTP と FTP とは

FTP はファイル転送プロトコル(File Transfer Protocol)、SFTP は SSH を使用したファイル転送プロトコル(SSH File Transfer Protocol)を表します。いずれもインターネット経由でユーザーがファイルのダウンロードまたはアップロードを行えるようにする一般的な方法です。SFTP では、暗号化によりデータが安全に転送されます(クリアテキストのデータは転送されません)。

SFTP か FTP のいずれかを選択する際は、より安全なファイル転送方法である SFTP を選ぶことを強くおすすめします。

始める前に

データフィードを送信するには、まずフィードを登録する必要があります。SFTP や FTP を使って送信する場合、圧縮、非圧縮いずれの場合でも、ファイルのサイズが 4 ギガバイト(GB)を超えないようにする必要があります。このサイズを超える場合は、小さなファイルに分割してアップロードしてください。

この記事を読んだ後、SFTP や FTP の使用に関してさらにサポートが必要な場合は、トラブルシューティング ガイドをご覧ください。

SFTP または FTP アカウントの作成

SFTP または FTP アカウントを作成するには:

  1. Merchant Center アカウントにログインします。
  2. Merchant Center アカウントから、その他アイコンのプルダウンで [SFTP / FTP / GCS] をクリックします。
  3. [SFTP / FTP] タブを選択します。
  4. SFTP と FTP のどちらを使用するか選択します。SFTP を使用することを強くおすすめします。FTP を使用する場合は [FTP アカウントを作成] の項目を展開表示します。
  5. SFTP または FTP アカウントのユーザー名が自動生成されます。パスワードを生成してアカウントを有効にするには、[パスワードの生成] をクリックします。
  6. ポップアップ ボックスに自動生成されたパスワードが表示されます。
    • 注: セキュリティ上の理由により、このパスワードが再度表示されることはありません。ポップアップ ボックスを閉じる前に、必ずこのパスワードを大切に保管してください。
  7. [閉じる] をクリックして [SFTP と FTP の設定] ページに戻ります。

注: 最初に生成したパスワードが有効になるまでに数時間かかることがあります。SFTP または FTP サーバーにすぐにログインできない場合は、しばらくしてからもう一度お試しください。

SFTP または FTP パスワードの変更

SFTP または FTP パスワードを変更する必要がある場合は、Merchant Center 内で安全なパスワードを新たに生成します。SFTP または FTP パスワードを変更する方法は次のとおりです。

  1. Merchant Center アカウントにログインします。
  2. [ツール] アイコン をクリックし、[SFTP/FTP/GCS] タブから「設定」を選択します。
  3. SFTP または FTP の項目で [新しいパスワードを生成] をクリックします。
  4. ポップアップ ボックスにパスワードの変更を確認するよう求めるメッセージが表示されます。続行する場合は [確認] をクリックします。
  5. 別のポップアップ ボックスに新しく生成されたパスワードが表示されます。
    • 注: セキュリティ上の理由により、このパスワードが再度表示されることはありません。ポップアップ ボックスを閉じる前に、必ずこのパスワードを大切に保管してください。
  6. [閉じる] をクリックして [SFTP と FTP の設定] ページに戻ります。

注: Google Merchant Center の SFTP または FTP パスワードは新しく生成することのみ可能です。紛失したり忘れたりしたパスワードを復旧させることはできません。

SFTP 経由のファイルのアップロード

SFTP 経由でファイルをアップロードするさまざまな方法の中から、最も一般的な手順を以下に紹介します。これまでに SFTP を使用したことがない場合、下記の中で最も簡単に設定できるオプション 1 をおすすめします。

すべてのオプションで次の情報が必要となります。

  • ホスト名: partnerupload.google.com を使用します。これはフィードの送信先となる Google の SFTP サーバーです。
  • ユーザー名: SFTP ユーザー名は Google Merchant Center の SFTP 設定で確認できます。
  • SFTP サーバーのポート番号: 19321 を使用します。これは Google Merchant Center の SFTP サーバーが使用するポートです。
  • SFTP サーバーのフィンガープリント: 85:19:8a:fb:60:4b:94:13:5c:ea:fe:3b:99:c7:a5:4d を使用します。これは partnerupload.google.com の認証サーバーで使用するフィンガープリントの鍵です。
  • パスワード: Google Merchant Center アカウントで生成した SFTP パスワードです。これは Merchant Center のパスワードや FTP パスワードとは別のものですのでご注意ください。SFTP パスワードは、アカウントの SFTP 設定([設定] > [SFTP と FTP])で設定するパスワードです。
注: Merchant Center でスケジュールされた取得を設定する場合、ファイルの URL として Google の SFTP サーバー(sftp://partnerupload.google.com)を使うことはできません。

オプション 1: SFTP プログラムを使用してデータフィードを送信する

SFTP プログラムを使用してデータフィードを送信する

この方法を使用するには、SFTP プログラム(SFTP クライアントとも呼ばれます)がパソコン上にインストールされている必要があります。まだ SFTP クライアントをお持ちではない場合は、ウェブ上からプログラムをダウンロードすることができます。次に挙げる SFTP クライアントは無料で試用できます(使用状況によっては、試用期間終了後にこれらのプログラムで料金が発生する場合があります)。ウェブからプログラムをダウンロードするには、次のいずれかのリンクをクリックしてください。

  • FileZilla(Windows)
  • Fetch(Mac)
  • ウェブ上で他の SFTP クライアントを探す場合はこちらをクリックしてください。

SFTP プログラムをダウンロードしてインストールしたら、Google の SFTP サーバーに接続できるように設定する必要があります。SFTP クライアントには次の設定が必要です。

  • ホスト名: partnerupload.google.com を使用します。これはフィードの送信先となる Google の SFTP サーバーです。
  • ユーザー名: SFTP ユーザー名は Google Merchant Center の SFTP 設定で確認できます。
  • パスワード: Google Merchant Center アカウントで生成した SFTP パスワードです。これは Merchant Center のパスワードや FTP パスワードとは別のものですのでご注意ください。SFTP パスワードは、アカウントの SFTP 設定([設定] > [SFTP と FTP])で設定するパスワードです。
  • ログインの種類: 「anonymous(匿名)」ではなく通常に設定する必要があります。ユーザー名とパスワードを入力するには、この設定を変更する必要がある場合があります。
注: インターフェースは SFTP クライアントによって異なります。SFTP 接続として通信するよう選択するか、ホスト名のアドレスの前に「sftp://」を付ける(sftp://partnerupload.google.com など)必要があります。手順については、お使いの SFTP クライアントのマニュアルをご覧ください。

オプション 2: コマンドラインを使用してデータを SFTP 送信する

Windows の場合: コマンド プロンプトを使用してデータを SFTP 送信する
  1. [スタート] メニューから [プログラム]、[アクセサリー]、[コマンド プロンプト] の順に選択します。または、[スタート] メニューから [プログラム]、[MS-DOS プロンプト] の順に選択します(これらの方法でコマンド プロンプトを起動できない場合は、[スタート] メニュー、[検索]、[ファイルとフォルダ] の順に選択し、「プロンプト」と入力します。「コマンド プロンプト」という名前のファイルをダブルクリックします)。
  2. 表示されたウィンドウで「sftp -P 19321 {ご自分の SFTP ユーザー名@partnerupload.google.com」と入力し、Enter キーを押します。
    • ユーザー名は Merchant Center で設定したものを使用します(アカウントで [設定]、次に [SFTP と FTP] をクリックすると確認できます)。
    • 「-P 19321」は、Google Merchant Center SFTP サーバーの正しいポートを指定するための文字列です。
  3. partnerupload.google.com に初めて接続する場合は、次のようなメッセージが表示されます。「The authenticity of host '[partnerupload.google.com]:19321' can't be established.RSA key fingerprint is 85:19:8a:fb:60:4b:94:13:5c:ea:fe:3b:99:c7:a5:4d. Are you sure you want to continue connecting(yes/no)?」セッション上に表示されているフィンガープリントの鍵が上記の鍵と一致していることを確認できたら「y」と入力します。
  4. パスワードの入力を求められます。Merchant Center で生成した SFTP パスワードを入力します。これは Merchant Center のパスワードや FTP パスワードとは別のもので、アカウントの SFTP 設定([設定] > [SFTP と FTP])で設定したものです。
  5. put {ファイル名を含めたディレクトリ名}」と入力して Enter キーを押し、SFTP 経由でファイルを送信します。たとえば、「datafeed.txt」という名前のフィードが [Documents] フォルダにある場合は「put C:\Users\username\Documents\datafeed.txt」と入力します。
  6. しばらくするとアップロードの進行状況を示すステータス アップデートが表示されるので、アップロードの完了を確認します。完了したら、プログラムを終了してください。
注: 途中で操作を間違うと、空のプロンプトまたはエラー メッセージが表示されます。そのような場合は、最初の手順からやり直してファイルの転送が完了するまで操作を続行してください。
Mac の場合: ターミナルを使ってデータを SFTP 送信する
  1. ターミナル ウィンドウを開きます。command+Space キーを押して、「ターミナル」を検索して表示されたボックスからターミナルを選択します。
  2. 表示されたターミナル ウィンドウで「sftp -P 19321 {ご自分の SFTP ユーザー名@partnerupload.google.com」と入力し、Enter キーを押します。
    • ユーザー名は Merchant Center で設定したものを使用します(アカウントで [設定]、次に [SFTP と FTP] をクリックすると確認できます)。
    • 「-P 19321」は、Google Merchant Center SFTP サーバーの正しいポートを指定するための文字列です。
  3. partnerupload.google.com に初めて接続する場合は、次のようなメッセージが表示されます。「The authenticity of host '[partnerupload.google.com]:19321' can't be established.RSA key fingerprint is 85:19:8a:fb:60:4b:94:13:5c:ea:fe:3b:99:c7:a5:4d. Are you sure you want to continue connecting(yes/no)?」セッション上に表示されているフィンガープリントの鍵が上記の鍵と一致していることを確認できたら「y」と入力します。
  4. パスワードの入力を求められます。Merchant Center で生成した SFTP パスワードを入力します。これは Merchant Center のパスワードや FTP パスワードとは別のもので、アカウントの SFTP 設定([設定] > [SFTP と FTP])で設定したものです。
  5. put {ファイル名を含めたディレクトリ名}」と入力して Enter キーを押し、SFTP 経由でファイルを送信します。たとえば、「datafeed.txt」という名前のフィードが [Documents] フォルダにある場合は「put C:\Users\username\Documents\datafeed.txt」と入力します。
  6. しばらくするとアップロードの進行状況を示すステータス アップデートが表示されるので、アップロードの完了を確認します。完了したら、プログラムを終了してください。

注: 途中で操作を間違うと、空のプロンプトまたはエラー メッセージが表示されます。そのような場合は、最初の手順からやり直してファイルの転送が完了するまで操作を続行してください。

Linux の場合: コマンドラインを使ってデータを SFTP 送信する
  1. ターミナルを開きます。
  2. 表示されたターミナル ウィンドウで「sftp -P 19321 {ご自分の SFTP ユーザー名}@partnerupload.google.com」と入力し、Enter キーを押します。
    • ユーザー名は Merchant Center で設定したものを使用します(アカウントで [設定]、次に [SFTP と FTP] をクリックすると確認できます)。
    • 「-P 19321」は、Google Merchant Center SFTP サーバーの正しいポートを指定するための文字列です。
  3. partnerupload.google.com に初めて接続する場合は、次のようなメッセージが表示されます。「The authenticity of host '[partnerupload.google.com]:19321' can't be established.RSA key fingerprint is 85:19:8a:fb:60:4b:94:13:5c:ea:fe:3b:99:c7:a5:4d. Are you sure you want to continue connecting(yes/no)?」セッション上に表示されているフィンガープリントの鍵が上記の鍵と一致していることを確認できたら「y」と入力します。
  4. パスワードの入力を求められます。Merchant Center で生成した SFTP パスワードを入力します。これは Merchant Center のパスワードや FTP パスワードとは別のもので、アカウントの SFTP 設定([設定] > [SFTP と FTP])で設定したものです。
  5. put {ファイル名を含めたディレクトリ名}」と入力して Enter キーを押し、SFTP 経由でファイルを送信します。たとえば、「datafeed.txt」という名前のフィードが [Documents] フォルダにある場合は「put /home/username/Documents/datafeed.txt」と入力します。
  6. しばらくするとアップロードの進行状況を示すステータス アップデートが表示されるので、アップロードの完了を確認します。完了したら、プログラムを終了してください。

注: 途中で操作を間違うと、空のプロンプトまたはエラー メッセージが表示されます。そのような場合は、最初の手順からやり直してファイルの転送が完了するまで操作を続行してください。

FTP 経由のファイルのアップロード

FTP 経由でファイルをアップロードする方法はさまざまですが、最も一般的な手順を以下にご紹介します。これまでに FTP を使用したことがない場合、設定が最も簡単なオプション 1 をおすすめします。

注: Merchant Center でスケジュールされた取得を設定する場合、Google の FTP サーバー(ftp://uploads.google.com)をファイルの URL として 使うことはできません。

オプション 1: FTP プログラムを使用してデータフィードを FTP 送信する

FTP プログラムを使用してデータフィードを FTP 送信する

この方法を使用するには、FTP プログラム(FTP クライアントとも呼ばれます)がコンピュータ上にインストールされている必要があります。まだ FTP クライアントをお持ちではない場合は、ウェブ上からプログラムをダウンロードすることができます。次に挙げる FTP クライアントは無料で試用できます(使用状況に応じて、試用期間終了後はこれらのプログラムの料金を支払う必要がある場合があります)。ウェブからプログラムをダウンロードするには、次のいずれかのリンクをクリックしてください。

FTP プログラムをダウンロードしてインストールしたら、Google の FTP サーバーに接続できるように設定する必要があります。FTP クライアントには次の設定が必要です。

  • ホスト名: uploads.google.com を使用します。これはフィードの送信先となる Google の FTP サーバーです。
  • ユーザー名: FTP ユーザー名は Google Merchant Center の FTP 設定で確認できます。
  • パスワード: Google Merchant Center アカウントで生成した FTP パスワードです。これは Merchant Center のパスワードや SFTP パスワードとは別のものですのでご注意ください。FTP パスワードは、アカウントの FTP 設定([設定] > [SFTP と FTP])で設定するパスワードです。
  • ログインの種類: 「anonymous(匿名)」ではなく通常に設定する必要があります。ユーザー名とパスワードを入力するには、この設定を変更する必要がある場合があります。
注: インターフェースは FTP クライアントによって異なります。設定手順についてはご使用の FTP クライアントのマニュアルを参照してください。

オプション 2: コマンドラインを使用してデータを FTP 送信する

Windows の場合: コマンド プロンプトを使ってデータを FTP 送信します
  1. [スタート] メニューから [プログラム]、[アクセサリー]、[コマンド プロンプト] の順に選択します。または、[スタート] メニューから [プログラム]、[MS-DOS プロンプト] の順に選択します(これらの方法でコマンド プロンプトを起動できない場合は、[スタート] メニュー、[検索]、[ファイルとフォルダ] の順に選択し、「プロンプト」と入力します。「コマンド プロンプト」という名前のファイルをダブルクリックします)。
  2. 表示されるウィンドウに「ftp uploads.google.com」と入力して Enter キーを押します。
  3. ユーザー名の入力を求められます。Merchant Center アカウントで確認できるユーザー名([設定]、[SFTP と FTP] をクリックして FTP 設定の項目を展開すると表示されます)を入力します。
  4. パスワードの入力を求められます。Merchant Center で生成した FTP パスワードを入力します。これは Merchant Center のパスワードや SFTP パスワードとは別のもので、アカウントの FTP 設定([設定] > [SFTP と FTP] > FTP設定の項目を展開)で設定したものです。
  5. put <ファイル名を含めたディレクトリ名>」と入力して、Enter キーを押し、FTP 経由でファイルを送信します。たとえば、「datafeed.txt」という名前のフィードが [Documents] フォルダにある場合は「put C:\Users\username\Documents\datafeed.txt」と入力します。
  6. しばらくするとアップロードの進行状況を示すステータス アップデートが表示されるので、アップロードの完了を確認します。完了したら、プログラムを終了してください。

注: 途中で操作を間違うと、空のプロンプトかエラー メッセージが表示されます。そのような場合は、最初の手順からやり直してファイルの転送が完了するまで操作を続行してください。

Mac の場合: ターミナルを使ってデータを FTP 送信します
  1. ターミナル ウィンドウを開きます。command+Space キーを押して、「ターミナル」を検索して表示されたボックスからターミナルを選択します。
  2. 表示されるターミナル ウィンドウに「ftp uploads.google.com」と入力して Enter キーを押します。
  3. ユーザー名の入力を求められます。Merchant Center アカウントで確認できるユーザー名([設定]、[SFTP と FTP] をクリックして FTP 設定の項目を展開すると表示されます)を入力します。
  4. パスワードの入力を求められます。Merchant Center で生成した FTP パスワードを入力します。これは Merchant Center のパスワードや SFTP パスワードとは別のもので、アカウントの FTP 設定([設定] > [SFTP と FTP] > FTP設定の項目を展開)で設定したものです。
  5. lcd <ディレクトリ名>」と入力して、return キーを押し、コンピュータ上のファイルを保存しているディレクトリへ移動します。たとえば、ファイルを [Documents] フォルダに保存している場合は、「lcd /Users/<ユーザー名>/Documents」と入力します。
  6. put <ファイル名>」と入力して return キーを押し、FTP 経由でファイルを送信します。たとえば、ファイル名が「datafeed.txt」の場合は「put datafeed.txt」と入力します。
  7. しばらくするとアップロードの進行状況を示すステータス アップデートが表示されるので、アップロードの完了を確認します。完了したら、プログラムを終了してください。

注: 途中で操作を間違うと、空のプロンプトかエラー メッセージが表示されます。そのような場合は、最初の手順からやり直してファイルの転送が完了するまで操作を続行してください。

Linux の場合: コマンドラインを使ってデータを FTP 送信します
  1. ターミナルを開きます.
  2. ターミナル ウィンドウに「ftp uploads.google.com」と入力して Enter キーを押します。
  3. ユーザー名の入力を求められます。Merchant Center アカウントで設定した FTP ユーザー名を入力してください(アカウントで [設定]、[FTP] の順にクリックすると、設定や確認ができます)。
  4. パスワードの入力を求められます。Merchant Center で生成した FTP パスワードを入力します。これは Merchant Center のパスワードや SFTP パスワードとは別のもので、アカウントの FTP 設定([設定] > [SFTP と FTP] > FTP設定の項目を展開)で設定したものです。
  5. lcd <ディレクトリ名>」と入力して Enter キーを押し、ファイルを保存しているコンピュータ上のディレクトリへ移動します。たとえば、ファイルを [Documents] フォルダに保存している場合は、「lcd /home/<ユーザー名>/Documents」と入力します。
  6. put <ファイル名>」と入力して Enter キーを押し、FTP 経由でファイルを送信します。たとえば、ファイル名が「datafeed.txt」の場合は「put datafeed.txt」と入力します。
  7. しばらくするとアップロードの進行状況を示すステータス アップデートが表示されるので、アップロードの完了を確認します。完了したら、プログラムを終了してください。

注: 途中で操作を間違うと、空のプロンプトかエラー メッセージが表示されます。そのような場合は、最初の手順からやり直してファイルの転送が完了するまで操作を続行してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。