ソフトウェアの音声処理を有効または無効にする

Google devices for meetings では、エコー キャンセラやノイズ キャンセレーションなどのソフトウェアの音声処理を使用します。デジタル信号処理を使用して音声を管理している場合は、音質の低下を防ぐためにソフトウェアの音声処理を無効にします。

: オンボード オーディオを搭載した周辺機器では、デフォルトでソフトウェアの音声処理が自動的に無効になります。詳しくは、Google Meet ハードウェア キット向けに認定済みの周辺機器をご覧ください。  

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Google Meet ハードウェア] に移動します。
  3. (省略可)組織部門などの条件でデバイスをフィルタします。
  4. 管理するデバイスをクリックします。
  5. [デバイスの設定] をクリックして展開します。
  6. 編集アイコン "" をクリックします。
  7. [ソフトウェアの音声処理] をオン オン またはオフ "" にします。
  8. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。