Google Meet ハードウェアの周辺機器に関する認定プログラム

Google Meet の周辺機器に関する認定プログラムでは、選択した周辺機器と Google Meet ハードウェアとの相互運用性を確認できます。プログラムの一環として、Google のパートナーのラボでは、デバイスが相互運用性の要件をすべて満たしていることを確認する一連の公開テストが実施されます。承認済みのデバイスは、Google Meet の認定済み周辺機器リストに追加されています。

デバイスの認定

認定に関心をお持ちのベンダーまたはメーカーの方は、meet-hw-peripheral-qualification@google.com までお問い合わせください。

要件

デバイスの認定を受けるための要件は次のとおりです。

  • Google Meet ハードウェアの周辺機器の構築に正当かつ長期的に関心を持っている。
  • Google の共同開発契約とハードウェア サポート契約に署名する。
  • 認定の仕様に規定されているすべてのテスト基準を満たしている。
  • Google の承認済みラボで認定テストを実施し、合格通知を受け取る。
  • カメラとスピーカー マイク用のオープンソース ファームウェア アップデータと関連するテストを ChromeOS に統合する。

デバイスの認定方法

デバイスの認定を希望されるベンダーまたはメーカーの方は、次の手順で対応してください。

  1. meet-hw-peripheral-qualification@google.com に連絡して、認定をリクエストします。
  2. Google の秘密保持契約に同意します。
  3. Google からデバイスの認定について話し合う初回の日程が通知され、確認のためにテストの仕様が提供されます。
  4. 初期評価のためにサンプルを Google に送ります。
  5. 周辺機器に関する認定の申請フォームに記入します。
  6. 共同開発契約とハードウェア サポート契約に同意します。
  7. (省略可)承認されているサードパーティ ラボで事前認定テストを実施します。
  8. 承認されているサードパーティ ラボにテスト用のデバイス サンプルを送ります。
  9. Google からテスト結果が返されます。
  10. 合格通知が届いた後、すべての要件を満たしたデバイスは、Google Meet の認定済み周辺機器リストに追加されます。
     
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。