カスタムの壁紙をアップロードする

Google 管理コンソールを使用して、組織の Google ミーティング ルーム ハードウェアにカスタムの壁紙をアップロードすることができます。

カスタムの壁紙を使用すると、自社のロゴを表示したり、自社の製品やサービスに関連する画像を表示したり、周辺地域の風景写真を表示したりするなど、ニーズに合わせて画像を変更することができます。画像をアップロードしない場合は、Google で用意した写真が自動的に表示されます。

Google ミーティング ルーム ハードウェアにカスタムの壁紙をアップロードするには: 

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス管理] にアクセスします。左側にある [Google ミーティング ルーム ハードウェア次へ [設定とポリシー] をクリックします。

    一部の機能では、Google ミーティング ルーム ハードウェアでカレンダー権限が設定されている必要があります。

  3. 左側で、設定を適用する組織を選択します。
  4. [カスタムの壁紙] をクリックします。
  5. [壁紙ファイルをアップロード] をクリックし、端末にアップロードするファイルを 10 個まで選択します。アップロードのガイドラインについては、下記のセクションをご覧ください。

カスタムの壁紙のアップロードに関するガイドライン

Google ミーティング ルーム ハードウェアには、10 枚までの壁紙の画像をアップロードできます。画像を 1 枚のみアップロードした場合は、その画像だけが表示されます。6 枚以上の画像をアップロードした場合は、ランダムな順序で表示されます。

壁紙の画像は次の基準を満たしている必要があります。

  • JPG または JPEG ファイル
  • 横向きの画像
  • 解像度 1920x1080 ピクセル
  • サイズ 16 MB 以下
  • 透かし、第三者の所有する画像や機密データを含めることはできません
  • 自身の組織が所有する画像である必要があります
重要: 個人情報、企業内情報、機密情報を含む画像をカスタムの壁紙で使用しないでください。カスタムの壁紙に設定した画像は会議室のモニターに表示され、来訪者が目にする可能性があります。また、カスタムの壁紙の画像 URL は外部と共有可能であり、誰でも画像を見ることができます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。