デバイスを登録する

Google ミーティング ルーム ハードウェア デバイスを登録して組織のドメイン名に追加します。ドメインに所属するすべてのユーザーがデバイスを登録できます。

一度登録したデバイスは、データをワイプして元の(出荷時の)状態に戻すと、再度登録することができます。詳しくは、Chrome デバイスのデータをワイプするをご覧ください。

始める前に

デバイスを登録する

  1. デバイスの電源をオンにします。
  2. USB キーボードを Chromebox for meetings に接続します。
    Google Meet ハードウェアに USB キーボードを接続した場合、タッチスクリーンに仮想キーボードは表示されません。
  3. 画面の設定で、言語、キーボード レイアウト、タイムゾーン、ネットワークを選択します。これらの項目が表示されない場合は、Ctrl+Alt+H キーを押してデバイスを Chromebox for meetings モードにします。
  4. (省略可)設定項目をカスタマイズするには:
    • 設定プロセスのユーザー補助機能をカスタマイズするには、[ユーザー補助機能] を選択して項目を設定します。
    • デバイスから Google に情報を送信できるようにするには、[使用統計データと障害レポートを Google に送信する] を選択します。詳しくは、すべてのデバイスの設定を変更するに記載されている [匿名での統計情報の報告] をご覧ください。
    • ハードウェアのセキュリティ機能を使用するには、[システム セキュリティの設定] を選択します。詳しくは、セキュア モジュールについてをご覧ください。
  5. Chrome OS の利用規約を確認し、同意します。
  6. G Suite のメールアドレスとパスワードでログインします。
  7. 登録が完了したら、[完了] をクリックします。
  8. Google Meet ハードウェアの画面が表示されたら、画面の指示に沿ってカメラ、マイク、スピーカーをテストします。 
    ヒント: テストで動画が表示されない場合や音声が聞こえない場合は、カメラ、マイク、スピーカーの接続をご確認ください。いったんケーブルを外してもう一度接続すると問題が解消することがあります。

次のステップ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。