ハードウェアのセットアップについて

会議スペースをビデオ会議室として利用するには、Google Meet ハードウェアを設置する前に、会議室、ネットワーク、デバイスの要件が整っていることを確認する必要があります。次に、ハードウェアを設置して設定ウィザードを完了します。設定ウィザードでは、デバイスを組織のドメイン名に追加します。

組織で Google Workspace を初めて使用する場合や、Google Workspace を利用していない場合は、デバイスを登録する前に組織のドメインの所有権を確認する必要があります。詳しくは、案内メールをご覧ください。

ハードウェアをセットアップする


 

 

セットアップの要件を確認する

会議室、ネットワーク、デバイス、Google サービスの準備が整っていることを確認します。

参照:


 

 

デバイスをセットアップする

Google Meet ハードウェア キットまたは Chromebox システムを設置し、マイクとカメラを最適な場所に設置します。

参照:


 

 

デバイスを登録する

画面のウィザードに沿ってデバイスの設定を選択し、Google Meet ハードウェア キットまたは Chromebox システムを組織のネットワーク ドメインに追加します。

参照:

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。