デバイスを設置して登録する(Google Workspace を利用していない場合)

Google Workspace を利用していない組織向けの初回設定

Google の管理者アカウントにログインして組織のドメインの所有権を証明したら、Google Meet ハードウェアを設置して登録できます。デバイスの設置が完了したら、オンラインで簡単に登録(ネットワークにデバイスを追加)できます。

デバイスを設置して登録する

  1. デバイスを設置する前に、以下の手順が完了していることを確認してください。
    1. 組織のプロビジョニング情報を使用して、注文します。
    2. 案内メールの手順に沿って、組織のドメインを確認します。
    3. デバイスのライセンスがアカウントに追加されていることを確認します。
    4. (省略可)Google Workspace の無料試用を利用するには、Google Workspace の試用を申し込むをご覧ください。
  2. デバイスをセットアップします。
    1. 設置要件を確認し、会議室、ネットワーク、その他の構成機器の準備を完了しておきます。
    2. デバイスを設置して、Chrome OS の自動更新が完了するまで待ちます。
    3. 画面上のウィザードに沿ってデバイスを登録します。

      デバイスを正常に登録すると、Google 管理コンソールにデバイスのページの URL が表示されます。Google Workspace をご利用のお客様はこの URL を使用して、Google Workspace のアプリとサービスで使用するデバイスをセットアップします。
  3. 登録時に問題が発生した場合は、次の点をご確認ください。
    • 仮のパスワードを変更していない場合は、今すぐ変更する必要があります。Google 管理コンソールにログインして、仮のパスワードを変更します。デバイスでパスワードを変更することはできますが、引き続きエラーが表示されます。続行する前に、管理コンソールで今すぐ仮のパスワードを変更してください。
    • ドメインの所有権を確認します。組織のドメイン所有権が Google で確認できていない場合、ネットワーク エラーが発生します。詳しくは、組織のドメイン所有権を確認するをご覧ください。
    • デバイスのライセンスが準備できていることを確認します。組織のドメイン所有権を証明してください。
  4. (省略可)Microsoft Outlook にビデオ会議を追加するには、 Microsoft Outlook アドインをインストールします

デバイス登録のトラブルシューティング

パスワードとドメインの確認エラー

Google 管理コンソールにログインして仮のパスワードを変更していない場合、Google 利用規約(ToS)に同意していないか、Google でのドメインの登録が完了していません。パスワードはデバイスでも変更できますが、他の要件が満たされていない場合、引き続きエラーが発生します。仮のパスワードを変更し、すべての要件を満たしていることをご確認ください。

ネットワーク通信エラー

ネットワーク ドメインの所有権の確認が完了していない状態でデバイスを登録しようとすると、「認証に関連するネットワーク通信エラー」というエラーが表示されます。ドメインの所有権を今すぐ確認します。

ライセンスを利用できない

ドメインの確認が完了した後、デバイスのライセンスの準備が完了してアカウントに追加されるまでに、最長で 4 時間ほどかかることがあります。それまでは、ドメインにデバイスを登録するための十分なライセンスがないことを示すエラーが表示されます。ライセンスが追加されるまで時間をおいてから、もう一度お試しください。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。