ユーザーへの通知

会議向け Chrome 搭載端末ソリューションを確実に浸透させるために、入念な導入準備を行います。

会議向け Chrome 搭載端末はシンプルで直感的な操作性を特長としています。トレーニングを計画する際は、この点を念頭に置くようにしてください。

準備と通知

  • 早い段階で案内書を作り、導入についてユーザーに通知します。
  • オフィスや会議室内にポスター、サイン看板を掲示します。
  • すべてのユニットの設置が完了したら、ユーザーに使い方を覚えてもらうための試験運用期間を設けます。
  • 運用の開始を組織内に宣伝します。

トレーニング

ユーザーのニーズに合わせてトレーニングの形式や方法を考え、次のことを理解してもらえるようにします。

  • ハードウェアとユーザー インターフェースの使い方
  • 会議向け Chrome 搭載端末やノートパソコン、モバイル端末を使用して定期会議や臨時会議を作成する方法、それらに参加する方法
  • 社内および社外のゲストを追加する方法
  • コンテンツを共有する方法
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。