複数のデバイスを設置する

4. デバイスをインストールする(A / V 統合担当者)

デバイスの設置方法は、組織によって大きく異なります。内部または外部の技術者が 1 人で会議室を準備し、すべての機器を設置する場合もあれば、電源の確保、壁面への取り付け、ケーブルの敷設などの作業に複数の技術者を動員する(または必要とする)場合もあります。

次は一般的なガイドラインですが、組織のニーズや要件に応じて変更していただいてかまいません。

  1. システムに必要なコネクタと付属品(ネットワーク接続用ケーブル、延長ケーブル、電源コード)を用意します。
  2. 設置作業に必要な工具や消耗品(ドライバー、リモコン係留コード、ケーブル結束バンドなど)を用意します。
  3. Chromebox for meetings デバイスと会議室の対応を記入してあるプロジェクト スプレッドシートを入手します。
  4. 各会議室にデバイスを設置します。その際、シリアル番号とデバイス ラベルが会議室名に対応しているか確認します。
  5. (省略可)必要に応じて、設置日をプロジェクト スプレッドシートに記入します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。