ゲストを会議に招待する

Google ミーティング ルーム ハードウェアを使用したビデオ会議には、誰でも招待することができます。Google Meet ハードウェアから招待メールを送信するか、電話で招待します。

電話で招待する

電話で招待された参加者は、音声のみで参加することになります。社内の G Suite 管理者に Google 管理コンソールで通話機能を有効にしてもらう必要があります。緊急サービスへの通話には使用できません。詳しくは、Google ミーティング ルーム ハードウェアの設定の管理をご覧ください。

電話でゲストを会議に招待するには、米国またはカナダの電話番号を使用します。この機能は特定の国でのみ使用できます。詳しくは、サポート対象国をご覧ください。

Meet ハードウェアの場合

  1. すでに会議に参加しているかどうかに応じて、次のいずれかの操作を行います。
    • 発信アイコン "" をタップします。
    • ユーザーを追加アイコン "" をタップします。
  2. 通話アイコン "" をタップします。
  3. 通話先の国を選択して国コードを追加します。
  4. 相手の電話番号を入力して、通話アイコン "" をタップします。
  5. 他の電話番号を入力するには、リストから参加者を見つけてダイヤル アイコン "" をタップします。通話を終了するには、通話を終了アイコン "" をタップします。

Chromebox を使用する

  1. すでに会議に参加しているかどうかに応じて、次のいずれかの操作を行います。
    • 発信アイコン "" をクリックします。
    • ユーザーを追加アイコン "" をクリックします。
  2. 通話アイコン "" をクリックします。
  3. 通話先の国を選択して国コードを追加します。
  4. 発信相手の電話番号を入力して、通話アイコン "" をクリックします。
  5. 他の電話番号を入力するには、リストから参加者を見つけてダイヤル アイコン "" をクリックします。通話を終了するには、通話を終了アイコン "" をクリックします。

Chromebase の場合

  1. 通話アイコン "" をタップします。
  2. 通話先の国を選択して国コードを追加します。
  3. 相手の電話番号を入力して、通話アイコン "" をタップします。
  4. (省略可)内線番号などを追加入力するには、ダイヤル アイコン "" をタップしてキーパッドを開きます。
  5. 参加者との通話を終了するには、参加者リストを展開して相手の電話番号を選択し、下矢印アイコン "" 次に 通話を終了アイコン "" をタップします。

Meet ハードウェアからメールでゲストを追加する

ビデオ会議の最中にメールでゲストを招待します。参加する外部ユーザーは、アクセスをリクエストする必要があります。

Meet ハードウェアの場合

  1. ユーザーを追加アイコン "" をタップします。
  2. [招待] をタップします。
  3. メールアドレスを入力します。
  4. 招待状を送信アイコン "" をタップします。
    ゲストには、会議コードと会議へのリンクが記載されたメールが届きます。

Chromebox または Chromebase の場合

  1. ユーザーを追加アイコン "" をクリックまたはタップします。
  2. 招待アイコン "" をクリックまたはタップします。
  3. メールアドレスを入力します。
  4. [招待状を送信] をクリックまたはタップします。
    ゲストには、会議への招待メールが届きます。

他の組織のゲストを招待する

組織外のゲストは、パソコンやモバイル デバイスを使用して Google ミーティング ルーム ハードウェアのビデオ会議に参加できます。詳しくは、ビデオ会議にユーザーを追加するをご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。