Meet または Chromebox システムを設置する

Google Meet ハードウェアまたは Chromebox for meetings を会社やグループにインストールして設定する方法は次のとおりです。

始める前に

組織で Google Workspace を使用していない場合は、デバイスをインストールする前に組織のドメイン名を確認する必要があります。Google Workspace を使用しているかどうかわからない場合は、組織の IT 管理者にお問い合わせください。

ステップ 1: 案内メールを確認する

誤りを防ぐために、デバイスの電源をオンにして登録する前に案内メールの情報を確認してください。

案内メールにはデバイスのライセンスに関する情報や、Google 管理コンソールへのアクセス方法が記載されています。登録する各 Chromebox に対してデバイスのライセンスが必要です。会議室間で通信を行うには、少なくとも 2 台のデバイスと 2 つのライセンスが必要です。

デバイスの保有しているライセンス数を確認するには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Google Meet ハードウェア] に移動します。

    一部の機能の利用には、Google ミーティング ルーム ハードウェアでカレンダーを使用する権限が必要な場合があります。

  3. ドメイン内のライセンスの数を確認します。

    Where to locate licenses in the Admin Console

ステップ 2: 要件を確認する

システムとサービスの要件を確認して、会議室、ネットワーク、その他のコンポーネントの準備を完了しておきます。

ステップ 3: 開梱する

すべてのキットにはデバイスのシリアル番号が記載されたカードが同梱されています。このカードは保管し、どのデバイスがどこに設置されているかを確認しやすいようにデバイスの設置場所をメモしておいてください。サポートに連絡する際にこのシリアル番号が必要になります。

ディスプレイ モニターは含まれていません。Chromebox はさまざまなモデルやタイプに対応していますが、快適にご利用いただくために、画面サイズ 40~55 インチ(101~140 cm)、解像度 1080p(1920 x 1080 ピクセル解像度)のディスプレイをおすすめします。適正なディスプレイ サイズについては、Google の会議室設計ガイドをご覧ください。

箱の中にすべての部品が間違いなく揃っていることを確認します。欠品や破損が見つかった場合は、メーカーまたは Google の販売代理店にお問い合わせください。

Series One Google Meet ハードウェア キット(Asus)

Google Meet ハードウェア キットには、モデルに応じて次のものが含まれています。

  • Chromebox
  • カメラ
  • Google Meet スピーカー マイクとタッチスクリーン コントローラ
  • スタートガイド
  • 取付ブラケット
  • 取付金具
  • テーブルマット
  • カメラの USB ケーブル
  • スピーカー マイクのケーブル
  • タッチスクリーンのミニ HDMI ケーブル(緑)
  • タッチスクリーンのミニ USB データケーブル(青)
  • タッチスクリーンのマイクロ USB 電源ケーブル(赤)
  • Chromebox 電源ケーブル
Google Meet ハードウェア スピーカー マイク

Google Meet スピーカー マイクには次のものが含まれています。

  • Google Meet スピーカー マイク
  • スピーカー マイクの電源ケーブルと電源アダプター
  • 複数のスピーカー マイクを接続するためのイーサネット ケーブル

ステップ 4: ハードウェアを設置する

Meet ハードウェア キットに関する最適な計画方法や設置方法については、会議室設計ガイドをご覧ください。

ステップ 5: ケーブルを接続する

最適な音質と画質で利用するために、Chromebox を有線ネットワーク接続で使用することをおすすめします。ただし、ワイヤレス ネットワーク接続でも使用できます。

重要:

  • 最初にすべてのケーブルを接続してから、コンセントに接続します。
  • すべての Cat5e ケーブルが正しく取り付けられていることを確認します。
  • ケーブルの端は簡単に識別できるように色分けされています。
Series One

小規模な会議室

""

 

中規模な会議室

""

大規模な会議室

""

Logitech Meet ハードウェア キット

詳しくは、Logitech Google Meet 設置ガイドをご覧ください。

Google Meet ハードウェア キット(CN65)

小規模な会議室

大規模な会議室

この図を印刷するには、Welcome to your Google Meet hardware kit (pdf) をダウンロードしてください。

ヒント:

  • スピーカー マイク、モニター、カメラは、Chromebox に直接接続するか、認定済みの USB 3.0 ハブを使用して接続します。
  • 青色の USB ケーブルを使用してタッチスクリーンを Chromebox に直接接続します。
  • タッチスクリーンの緑色の HDMI ケーブルを Chromebox に接続しないでください。このケーブルは、会議室のみでコンテンツを表示する場合にパソコンに接続します。
  • 複数のスピーカー マイクを Google Meet ハードウェアに接続できます。詳しくは、Meet スピーカー マイクのクイック スタートガイドをご覧ください。
  • CN65 ハードウェア キットに付属している電源アダプターはワット数が高いため、古い電源アダプターや既存の電源アダプターには対応していません。
  • HDMI ポートと DisplayPort の両方を使用する場合は、HDMI がメイン出力として機能します。
  • Chromebox CN65 では、USB Type-C™ が映像のサブ出力となります。

Google Meet キットのサポート終了

Google Meet ハードウェア キット(CN62)

小規模な会議室

Meet configuration diagram for a small room

大規模な会議室

Meet configuration diagram for a large room

この図を印刷するには、Google Meet hardware kit configuration guide をダウンロードしてください。

次のステップ


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。