ビデオ会議に音声通話で参加する

パソコンでビデオ会議を開いたまま音声通話で参加するには、Hangouts Meet で自分のスマートフォンに電話をかけたり、デバイスからダイヤルインしたりできます。

まだ会議に参加していない場合は、スマートフォンでの参加時にパソコンが接続されます。参加者が 4 人より多い場合は、参加時にミュート状態になります。パソコンをミュートしてから参加した場合も、ミュート状態になります。

現在、この機能は Microsoft® Internet Explorer® 11 ではサポートされていません。対応しているブラウザ一覧をご確認ください。

  • ビデオ会議中にネットワーク接続が不安定な場合は、スマートフォンからダイヤルインできます。
  • パソコンのマイクとスピーカーが動作しない場合は、スマートフォンを音声用に使用します。

Meet でスマートフォンに電話をかける 青色の線

米国とカナダの電話番号のみご利用いただけます

  1. すでに会議に参加しているかどうかに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 会議に参加中の場合は、その他アイコン その他 次に [スマートフォンから音声を出力] をクリックします。
    • meet.google.com で会議を選択し、[参加(音声にはスマートフォンを使用)] をクリックします。
      会議主催者とは別のドメインに属している場合は、会議に参加している他の参加者に承認してもらう必要がある場合があります。
  2. [自分の番号宛に発信] をクリックします。
  3. 電話番号を入力します。
  4. (省略可)今後の会議に備えて電話番号を保存するには、[ このデバイスに電話番号を保存しておく] チェックボックスをオンにします。
  5. [自分の番号宛に発信] をクリックします。
  6. スマートフォンに画面が表示されたら、1 を押します。

 

スマートフォンからダイヤルインする青色の線

管理者がこの機能を有効にする必要があります。サポートされている国をご覧ください。

会議主催者とは別のドメインに属しており、Google カレンダーの予定に招待されていない場合は、まずビデオ会議に参加して他の参加者に承認してもらう必要がある場合があります。

  1. すでに会議に参加しているかどうかに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 会議に参加中の場合は、その他アイコン その他 次に [スマートフォンから音声を出力] をクリックします。
    • meet.google.com で会議を選択し、[参加(音声にはスマートフォンを使用)] をクリックします。
      会議主催者とは別のドメインに属している場合は、会議に参加している他の参加者に承認してもらう必要がある場合があります。
  2. [自分の番号宛に発信] をクリックします。
  3. 地域の参加用電話番号がある国を選択します(利用可能な場合)。
  4. スマートフォンで番号をダイヤルします。
  5. 画面が表示されたら、PIN を入力してから を入力します。

 

通話を終了する

電話を切るか、会議ウィンドウで [スマートフォンに接続済み] 次に [切断] をクリックします。パソコンで音声が再開され、自動的にミュート状態になります。

通話を終了アイコン 通話を終了 をクリックし、会議から完全に退出します。

[スマートフォンを接続] または [再接続] をクリックしてスマートフォンで再参加すると、会議中はミュート状態になります。誤って退出した場合も、これらの方法を使用します。

注: ノートパソコンや Meet を表示中のブラウザのタブを閉じてもスマートフォンは参加したままですが、他の参加者にあなたの動画フィードは表示されず、プロフィール画像だけが表示されます。パソコンから再参加するには、会議から退出してから再度参加する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。