ビデオ通話の参加者にチャット メッセージを送信する

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

パソコンとモバイル デバイスのどちらでも、ビデオ通話中に他の参加者にメッセージを送信することができます。

注: 

  • Google ミーティング ルーム ハードウェアを使って会議室に入室した場合、メッセージの閲覧はできますが、送信はできません。
  • メッセージはビデオ通話の参加者全員に表示されます。
  • ビデオ通話に参加中にやり取りされたメッセージのみ閲覧できます。自分が参加する前に送信されたメッセージは表示されず、ビデオ通話から退出するとすべてのメッセージが非表示になります。
  • 重要: 会議を録画すると、チャットの会話ログも保存されます。

ビデオ通話中にチャット メッセージを送信する

  1. Meet のビデオ通話に参加します。
  2. 右下のチャット アイコン "" をクリックします。
  3. メッセージを入力します
  4. 送信アイコン 送信 をクリックします。

ヒント: チャットでファイルを共有する場合は、他の参加者にファイルへのアクセスを許可してください。

Google Workspace for Education ユーザー

ビデオ通話中に参加者がチャット メッセージを送信できないようにする

会議の主催者は、参加者によるチャット メッセージの送信を禁止できます。参加者は、メッセージの送信を禁止されても、メッセージを読むことは引き続き可能です。

定期的に繰り返すように設定されている会議、または同じ会議コードを使用する会議でチャット メッセージをオフにすると、その設定は次回の会議にも適用されます。1 回限りの会議やニックネーム付きの会議、即席の会議でチャット メッセージをオフにした場合は、会議終了後にチャット メッセージの設定がオンに戻ります。

チャット メッセージをオンまたはオフにするには:

  1. Meet のビデオ通話に参加します。
  2. 右下の主催者用ボタン  をクリックします。

ヒント: 設定のオンとオフを切り替えられない場合は、必要に応じて Meet の Chrome 拡張機能を無効にしてください。手順については拡張機能をインストールして管理するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false