Meet の字幕翻訳(ベータ版)に登録すると、字幕のリアルタイム翻訳をテストできます。

ビデオ会議を録画する

ビデオ会議を録画する機能は、以下の Google Workspace エディションでご利用いただけます。

  • Essentials
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Essentials
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus
  • Education Standard(「教職員」「生徒」のライセンスが割り当てられているユーザーに限り利用可能)
  • Education Fundamentals(「教職員」「生徒」のライセンスが割り当てられているユーザーに限り利用可能)
  • Education Plus(「教職員」「生徒」のライセンスが割り当てられているユーザーに限り利用可能)
  • Teaching and Learning Upgrade(「Teaching and Learning Upgrade」のライセンスが割り当てられているユーザーに限り利用可能)
  • Workspace Individual 加入者

利用できる Meet の機能をご確認ください。

ヒント: 組織内で Google Meet の管理を担当している Google Workspace 管理者の方は、まず会議の録画を許可してください。

会議を録画できるユーザー

会議を録画するには、Google Workspace 管理者の方があなたのアカウントに対して録画機能を有効にしている必要があります。

会議を録画できるユーザー:

  • 会議の主催者
  • 主催者と同じ組織に所属しているユーザー

Google Workspace for Education アカウント:

Education Fundamentals、Education Standard アカウント: 教師、職員、または生徒は、自分が主催する会議を録画できます。
Teaching and Learning Upgrade アカウント: 会議の主催者と同じ組織内のすべてのユーザーが会議を録画できます。
Education Plus: 教師、職員、または生徒は、自分が主催する会議と、同じ組織内のユーザーが主催する会議を録画できます。
ヒント: 画面共有のみで参加する場合、会議を録画することはできません。まずビデオ会議に参加し、画面共有を開始してから録画してください。

ビデオ会議の録画対象

重要: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドから画面を共有する前に会議に参加し、会議が録画されているかどうかを確認してください。

録画されるのは発言中の参加者と、固定表示されている画面です。録画ファイルは、主催者のマイドライブ内の「Meet の録画」フォルダに保存されます。会議の主催者と録画を開始したユーザーに、録画へのリンクが記載されたメールが届きます。このリンクはカレンダーの予定に追加されます。

その他のウィンドウや通知は録画に含まれません。参加者を固定しても、発言中の参加者以外のユーザーは録画に含まれません。

それらのユーザーには録画を開始または停止すると通知されますが、録画をコントロールすることはできません。

  • 組織外のユーザー
  • モバイルアプリ ユーザー
  • 電話を使用してダイヤルインするユーザー

参加者が録画中に自動字幕起こし機能をオンにした場合でも、字幕は録画されないため、再生時に字幕が表示されることはありません。

重要: 会議を録画すると、チャットの会話ログも保存されます。

Meet のチャットのどの部分が録画に含まれるのですか?

録画中にやりとりされたチャットが録画に含まれます。

Meet のチャットはどこに保存されますか?

チャットは、会議の主催者の Google ドライブに .SBV ファイルとして保存されます。

文字起こしファイルはどうすれば再生できますか?

文字起こしファイルを再生できるかどうかは、ご利用のメディア プレーヤーによって異なります。VLC などのメディア プレーヤーでファイルをダウンロードすると、チャットのコンテンツが字幕として表示されます。

会議録画機能の便利な使い方

会議の録画は、後で会議を確認したり、参加できなかったユーザーと共有したりする場合に便利です。次に例を示します。

  • 生徒や新入社員がオンデマンドで視聴できるように、チームのプレゼンテーションを録画する
  • 後で他のユーザーと共有するために会議のプレゼンテーションを録画する
  • ユーザーがオンデマンドでリプレイできる仮想トレーニング セッションとして利用する

録画を開始、停止する

重要: 録画機能はパソコン版 Meet でのみご利用いただけます。モバイルアプリから参加しているユーザーは、録画の開始時と終了時に通知されますが、録画をコントロールすることはできません。
会議は最長 8 時間録画できます。8 時間が経過すると、会議の録画は自動的に停止します。
  1. 会議を開始するか、会議に参加します。
  2. 右下のアクティビティ アイコン  and then [録画] をクリックします。
  3. [録画を開始] をクリックします。
  4. 表示されたウィンドウで [開始] をクリックします。
  5. 録画が始まるのを待ちます。他の参加者には、録画の開始と停止が通知されます。
  6. 録画を終了するには、アクティビティ アイコン  and then [録画and then [録画を停止] をクリックします。
  7. 表示されたウィンドウで [録画を停止] をクリックします。
    • ヒント: 全員が会議から退出した場合にも録画は停止します。

この録画ファイルは、会議の主催者のマイドライブ > 「Meet Recordings」フォルダに保存されます。会議の主催者と録画を開始したユーザーに、録画ファイルのリンクが記載されたメールが届きます。

録画ファイルを再生、共有、ダウンロード、保存する

Google ドライブの場合

録画ファイルは、会議の主催者のマイドライブ内にある「Meet の録画」フォルダに保存されます。ただし、主催者が変更された場合、またはカレンダーでの予定時刻外に会議が行われた場合は、録画ファイルのリンクは予定の元の作成者に送信されます。

録画ファイルの共有:

  1. 目的のファイル and then 共有アイコン Add approver を選択します。
  2. または、リンクアイコン "" をクリック and then リンクをメールまたはチャット メッセージに貼り付けます。

録画をダウンロードしてパソコンから再生することをおすすめします。

  1. 目的のファイルを選択し、その他アイコン その他 and then ダウンロード アイコン "" をクリックします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして再生します。
    • Google ドライブで、録画をダブルクリックして再生します。ファイルをオンラインで視聴できるようになるまで、「現在処理中です」と表示されます。

録画ファイルをマイドライブに追加するには、ファイルを選択して「マイドライブに追加」アイコン "" をクリックします。

メールに記載されたリンクから

会議の主催者と録画を開始したユーザーに、録画ファイルのリンクが記載されたメールが届きます。
  1. メール内のリンクをクリックし、録画ファイルが開くまで待ちます。
  2. 次のどちらかの操作を行います。
    • 録画を再生するには、再生アイコン "" をクリックします。
    • 録画を共有するには、その他アイコン その他 and then [共有] をクリックします。ユーザー名またはメールアドレスを入力し、[完了] をクリックします。
ヒント: リンクをコピーして共有することもできます。

ファイルをダウンロードするには、[ダウンロード] をクリックします。

録画を現在のフォルダに追加するには、マイドライブに追加 "" をクリックします。

Google カレンダーの予定から

予定されている会議時間に録画が開始された場合、録画ファイルはカレンダーの予定にリンクされます。会議の主催者と同じ組織(ドメイン)に属する参加者には、録画ファイルへのアクセス権が自動的に付与されます。この機能は Google カレンダーで作成された会議でのみご利用いただけます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false