ビデオ会議に参加する

スケジュール設定されている会議には、カレンダーの予定から参加するか、リンクや会議コードを使用して参加できます。招待状に電話番号が含まれている場合は、電話から参加することもできます。

他の組織の会議に直接招待されていないユーザーでもリンクを選択できます。この場合、会議に参加するには、主催する組織の参加者からリクエストの承認を受ける必要があります。

カレンダーの定期的な予定への参加には、同じ会議コードと電話番号が使用されます。

会議を作成するには、G Suite アカウントが必要です。また、管理者が組織での Meet の使用を有効にする必要があります。

カレンダーの予定から参加する

  1. Google カレンダーで、参加したい予定をクリックします。
  2. [参加に必要な情報] の横にあるビデオ会議へのリンクをクリックします。
  3. 開いたウィンドウで [会議に参加] をクリックします。

スケジュールされた会議に Meet から参加する

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com/ にアクセスします。
  2. スケジュールされた予定のリストから会議を選択します。
  3. [会議に参加] をクリックします。

会議へのリンク(URL)をクリックする

  1. メールまたはその他のメッセージで送られてきた会議へのリンクをクリックします。
  2. 画面に表示される案内に従って会議に参加します。

会議コードを入力する

会議コードを入力することで、会議に参加できます。

会議コードは会議へのリンクの末尾に含まれる一意のコードです。abc-defg-hjk の形式で構成されます(ハイフン( - )の挿入は任意です)。

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com/ にアクセスします。
  2. [ミーティング コードを使用] をクリックします。
  3. 会議コードを入力し、次のいずれかを行います。
    • G Suite アカウントにログインしている場合は、[参加] をクリックします。
    • G Suite アカウントにログインしていない場合は、自分の名前を入力して [ミーティングへの参加をリクエスト] をクリックします。

注: 組織で Chrome device for meetings を購入し、インストールが済んでいる場合は、会議コードを該当のデバイスに入力して参加することもできます。

ダイヤルイン

会議に参加用電話番号が含まれる場合、カレンダーの予定または会議招待メールに記載された電話番号に発信して音声のみで参加することができます。
  1. Google カレンダーの予定、または会議招待メールを開きます。
  2. 電話で電話番号をダイアルします。
  3. PIN を入力し、「#」を押します。

ヒント: 電話で *6 を押すと、自分をミュートしたり、ミュートを解除したりできます。

その他の電話番号

  • すべての G Suite ユーザーが作成した会議には、米国内の参加用電話番号が含まれます。
  • G Suite Enterprise ユーザーや G Suite Enterprise for Education ユーザーが作成した会議には、[その他の電話番号] オプションも表示されます。このオプションには、ご自身のパソコンが置かれている場所または予定の主催者がいる場所に基づいて、米国外の電話番号が表示されます。ご自身の国がまだサポートされていない場合は、最も近い国の電話番号が表示されます。

  • ダイヤルインによる参加者も、会議の人数の上限にカウントされます。
  • 別の組織の人でも別の G Suite エディションを使用している人でも、その番号を使用すれば誰でも参加できます。
  • 他の参加者によってミュートされると、通知が届きます。ミュートを解除するには、*6 を押します。
  • 通常の通話料金が発生します。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。