ビデオの画質を調整する

次の状況では、ビデオ通話の画質を下げることをおすすめします。

  • 動画や音声が遅れている
  • ネットワーク接続が不安定になっている
  • 電池残量が少なくなっている
  • 利用できるデータ量が制限されている
  • その他の品質問題

パソコンで Meet を使用する場合の映像の解像度を変更するには:

  1. ウェブブラウザで、https://meet.google.com/ を開きます。
  2. 設定アイコン 設定 をクリックし、[ネットワーク] を選択します。
  3. 変更する設定を選択します。
    • [送信時の解像度] - 他の参加者に表示される映像の画質
    • [受信時の解像度] — 自分に表示される他の参加者の画質
  4. [完了] をクリックします。

送信時の解像度(最高)

  • 高解像度(720p) - クアッドコアまたはそれ以上の CPU が搭載されたパソコンでご利用いただけます。使用するデータ量が増えますが、カメラからより高画質の映像を送信できます。
  • 標準解像度(360p) - 使用するデータ量は少なくてすみますが、カメラから送信される映像の画質が低下します。

受信時の解像度(最高)

  • 高解像度(720p) - クアッドコアまたはそれ以上の CPU が搭載されたパソコンでご利用いただけます。使用するデータ量が増えますが、映像を高画質で表示できます。
  • 標準解像度(360p) - 使用するデータ量は少なくてすみますが、表示される映像の画質が低下します。
  • 標準解像度(360p) - 単一フィード — 参加者のサムネイルをオフにして、使用するデータ量をさらに減らします。
  • 音声のみ - 映像を表示しないようにして、使用するデータ量を最小限にします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。