新しいビデオ会議を開始する

ブラウザまたはスマートフォンから会議を開始したり、ビデオ会議へのリンクが設定された Google カレンダーの予定を作成したりできます。

会議を開始するには、G Suite アカウントにログインしておくことと、管理者が組織に対して Meet を有効にしておくことが必要です。組織の内外を問わず、リンクを選択するか会議 ID を入力することで誰でも会議に参加できます。参加者数の上限は、G Suite のエディションにより異なります。

会議に一度に参加できる人数の上限は、25 人(G Suite Basic の場合)、50 人(G Suite Business、G Suite for Education の場合)、100 人(G Suite Enterprise、G Suite Enterprise for Education の場合)です。

別の組織で開催される会議に招待されていない場合は、その組織内の参加者にリクエストを承認してもらう必要があります。G Suite アカウントにログインしていない場合も、承認を受ける必要があります。

Google カレンダーで会議をスケジュールする

カレンダーで作成した予定に、招待したゲストまたはカレンダー リソース(会議室など)が登録されている場合は、会議へのリンクが設定されます。

会議中は、予定に追加された添付ファイルを閲覧することもできます。詳細

  1. Google カレンダーに移動し、予定を作成します。詳細
  2. [ゲスト] フィールドで、組織の内部または外部のゲストを追加します。
    注: ゲストは会議のリンクを他の人に転送できます。カレンダーの予定に招待されなかった人が会議への参加を希望する場合、主催する組織の参加者がリクエストを承認する必要があります。
  3. [保存] をクリックします。
  4. [送信] をクリックします。会議へのリンクが追加されゲストに通知されます。

ヒント

  • 終日の予定には、ビデオ会議が自動では追加されません。ビデオ会議を手動で追加するには、[ビデオ会議を追加] をクリックし、[Hangouts Meet] を選択します。
  • 管理者がダイヤルイン機能を有効にした場合は、ビデオ会議に電話番号も追加されます。その電話番号を使用すれば誰でもビデオ会議に参加することができます。詳細

複数の予定でコードを使用する

カレンダーの異なる予定の参加者が同じ会議に参加する必要がある場合は、複数のカレンダーで同じ Hangouts Meet の会議の詳細を設定した予定をスケジュールできます。

複数のカレンダーの予定で Meet のビデオコードを使用するには、1 つの予定に会議の URL を設定し、その URL を別の予定にコピーします。

  1. Google カレンダーで、ビデオ会議を設定した予定を編集モードで開きます。
  2. [詳細を表示] をクリックします。
  3. 編集アイコン 編集 をクリックします。
  4. 既存の Hangouts Meet の URL を貼り付けるか入力して [完了] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

注: カレンダーの別の予定から貼り付けることができるのは、Hangouts Meet のリンクのみです(従来のハングアウトのリンクは使用できません)。

ウェブブラウザからビデオ会議を開始する

すばやく会議を開始し、会議へのリンクを送って参加を依頼することができます。

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com/ にアクセスします。
  2. [新しいミーティングを開始] をクリックします。
  3. [ミーティングを開始] をクリックします。
  4. [コピー 参加に必要な情報をコピー] をクリックし、コピーした会議のリンク情報を招待相手と共有します。

備考: 会議へのリンクを組織外部の人に送ることはできますが、組織内部の人が外部からの参加者にビデオ会議へのアクセス権を与える必要があります。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。