[保存済み] タブを使用する

[保存済み] タブでは、次のような個人的なコンテンツを表示できます。
  • 最近保存した場所
  • 付近の保存済みの場所
  • 自分のリストとフォロー中のリスト
  • ラベルを付けた場所
  • 訪れた場所のタイムライン
  • マイマップ
  • Gmail と Google カレンダーからの予約情報

保存済みの場所を表示する

重要: [保存済み] タブの内容は、Google マップでのアクティビティに応じて変わります。

最近の保存履歴

過去数か月以内に保存した場所を表示します。過去 180 日間に保存した場所がない場合、[最近の保存履歴] は利用できません。
  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 画面下部の [保存済み] をタップします。
  3. [最近の保存履歴] をスクロールすると、自分のリストに最近追加した場所を表示できます。
  4. いずれかの場所をタップすると、その詳細情報と地図上の場所が表示されます。
  5. リスト名をタップすると、そのリストに直接移動できます。

付近の保存した場所

保存済みの付近の場所を表示します。保存済みの場所が 25 km 圏内にない場合、[付近の保存した場所] は表示されません。
  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 画面下部の [保存済み] をタップします。
  3. [付近の保存した場所] カードをスクロールすると、リストに追加した付近の場所が表示されます。
  4. いずれかの場所をタップすると、その詳細情報と地図上の場所が表示されます。
  5. リスト名をタップすると、そのリストに直接移動できます。

訪れた場所

ロケーション履歴をオンにすると、訪れた場所やアクティビティのタイムラインに簡単にアクセスできるようになります。
  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 画面下部の [保存済み] をタップします。
  3. 下にスクロールして、タイムラインへのリンクを探してタップします。

[訪れた場所] の下に、過去に訪れた場所の情報が [昨日]、[スポット]、[都市]、[国 / 地域] の項目に分けて表示されます。いずれかの項目をタップすると、タイムラインで詳細情報が表示されます。

詳しくは、Google マップのタイムラインに関する記事をご覧ください。

自分のリスト

  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 画面下部の [保存済み] をタップします。
  3. 下にスクロールして自分のリストを表示します。フォロー中のリストも表示されます。
  4. [新しいリスト] をタップして、リストを作成します。

詳しくは、場所のリストを作成、管理する方法をご覧ください。

予約

ウェブとアプリのアクティビティを有効にしている場合は、[保存済み] タブで今後のイベントの詳細情報(フライト、レストランやホテルの予約など)を確認できます。
  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 画面下部の [保存済み] をタップします。
  3. 下にスクロールして [予約] をタップします。

詳しくは、マップでの個人的なコンテンツに関する記事をご覧ください。

フォロー中

フォローしている場所をすべて表示、管理できます。
  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 画面下部の [保存済み] をタップします。
  3. 下にスクロールして [フォロー中] をタップします。

詳しくは、ビジネス情報と場所の最新情報をフォローする方法をご覧ください。

マップ

マイマップで保存、作成した地図のリストを表示します。
  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 画面下部の [保存済み] をタップします。
  3. リストの下の [マップ] をタップします。

詳しくは、地図を作成または開く方法をご覧ください。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。