COVID-19 関連の Google マップ最新情報

お住まいの地域が COVID-19 の影響を受けている場合は、Google マップを使用して、影響を受けた場所についての情報を確認できます。

ヒント: 地域によっては COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関する追加情報が表示されることがあります。Google マップのホーム画面でアラートを選択すると、地図に表示されている地域の COVID-19 に関連するリンクが表示されます。

COVID-19 の医療施設を検索する

Google では、COVID-19 の検査に対応している最寄りの医療施設の一覧を検索できます。

COVID-19 の検査情報の詳細

ヒント: COVID-19 の検査機関の情報は、一部の国でのみご利用いただけます。

COVID-19 レイヤをオンにする

COVID-19 関連情報を Google マップのレイヤとして表示できます。

  1. モバイル デバイスで Google マップ Google マップ を開きます。
  2. 上部にあるレイヤアイコン レイヤ 次に [COVID-19 関連情報] をタップします。
COVID-19 レイヤには、10 万人あたりの新規感染者数(7 日平均)が表示されます。また、感染者数の増減も示します。レイヤの色が示す感染者数は次のとおりです。
  • グレー: 1 人未満
  • 黄色: 1~10 人
  • オレンジ色: 10~20 人
  • 濃いオレンジ色: 20~30 人
  • : 30~40 人
  • 濃い赤: 41 人以上

ビジネス関連情報を更新する

現在 Google が重視しているのは、Google 検索と Google マップに表示される情報の品質と信頼性です。表示されたビジネスが営業しているのか、特別営業時間を設けているかといった基本的な情報を、ユーザーとビジネス オーナーの両方が確実に利用できるように努めてまいります。

ビジネス情報の更新を提案するには、以下の手順を踏んでください。モバイル デバイスでは、他のビジネス属性を編集することもできます。

ビジネスに臨時休業のマークを付ける

  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 場所を検索するか、地図上で場所を選択します。
  3. [情報の修正を提案] 次に [休業とする、または削除する] を選択します。
  4. [理由] で [臨時休業] を選択します。

お店やサービスの営業状況について最新情報を入手するには、Google マップ アプリからお店やサービスにメッセージを送信します。この機能を使用するには、ビジネスによりメッセージの送信が有効にされる必要があります。

ビジネスに閉業マークを付けることを提案する

  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 場所を検索するか、地図上で場所を選択します。
  3. [情報の修正を提案] を選択します。
  4. [休業とする、または削除する] で、休業の理由を選択します。

休業の理由としては、臨時休業、場所の重複、新しい場所への移転などがあります。

ヒント: 法律上の理由により削除すべきと思われるコンテンツがある場合、法律関連の申し立てを送信してください。

店舗に営業再開のマークを付ける

  1. Google マップ マップ を開きます。
  2. 臨時休業または閉業のマークが付いた場所を検索するか、地図上で場所を選択します。
  3. 「臨時休業」または「閉業」のバナーをタップして展開します。
  4. [情報の修正を提案] 次に [お店またはスポットの営業再開] を選択します。

場所への編集を提案する

国や地域によっては編集できない場合があります。

  1. パソコンで Google マップを開き、ログインしていることを確認します。
  2. 場所を検索するか、地図上で場所をクリックします。
  3. 画面左側を下にスクロールして、[情報の修正を提案] 次に [名前またはその他の情報を変更] を選択します。
  4. 画面の手順に沿ってフィードバックを送信します。

乗換案内情報

一部の国や地域では、ナビの開始時に経路が COVID-19 の影響を受ける場合、アプリ内アラートが表示されます。このアラートは政府や地方自治体、地域が発表している情報です。

アラートと駅の混雑度

次の情報の場合はアラートを受け取ることができます。

  • 公共交通機関に影響がある政府指令(マスクの着用要請や運休など)
  • 運転ルート上における政府の COVID-19 の検疫所やその他の国境制限に関する情報

医療施設や検査機関への運転ルート案内を開始するとき、対応状況や施設のガイドラインについて事前に電話で確認するようアラートが表示されます。

駅の混雑度

公共交通機関で移動する際、駅の混雑度を調べることができる場合があります。この機能を使用できる場合は、駅名の下に混雑度情報が表示されます。この情報は公共交通機関のデータに基づいています。

テイクアウトやデリバリーに対応しているレストランを見つける

テイクアウト対応やデリバリー対応のレストランが Google マップで簡単に探せるようになりました。特定のレストランや料理を検索したときに、対応しているサービスの種類(店内での飲食、テイクアウト、デリバリー)がわかります。

テイクアウト対応やデリバリー対応のお店を探す

テイクアウトやデリバリーに対応しているレストランを探すには:

  1. モバイル デバイスで Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. テイクアウトやデリバリーに対応しているレストランに検索条件を絞り込みます。手順は次のとおりです。
    • 検索バーの下にある [テイクアウト] テイクアウト か [デリバリー] デリバリー をタップします。
    • 検索バーに「テイクアウト」か「デリバリー」と入力します。

テイクアウトやデリバリーに対応しているレストランに検索結果が絞り込まれ、利用可能なオプションが検索結果に明示されます。

レストランの最新情報を見つける

レストランのオーナーは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関する最新情報をビジネス プロフィールに直接投稿できます。

そうした最新情報は、レストランのビジネス情報のすぐ下にある [COVID-19 に関するビジネスの最新情報] に表示されます(可能な場合)。

オンライン サービスの検索と予約

「ヨガクラス」や「ピアノレッスン」など、特定のビジネスや語句で検索を行い、Google で直接オンライン サービスを予約できます。ビジネスがこうしたオンライン サービスを提供しており、Google マイビジネス プロフィールの情報を更新していた場合、ビジネス プロフィールには次のように表示されます。

  • 緑色のチェックマークオンライン クラス」
  • 緑色のチェックマークオンライン見積もり」
  • 緑色のチェックマークオンライン予約」

対面型サービスの場合は、Google 検索や Google マップ、Google アシスタントを使って、ローカル ビジネスやサービスを予約できます。

オンライン サービスの予約方法

重要: ビジネスが Google 経由の予約受付を設定していなければ、ナレッジパネルに予約ボタンは表示されません。

  1. Google 検索Google マップ、Google アシスタントのいずれかを開きます。
  2. ヨガ教室など、希望するサービスの種類とクラスを検索します。
  3. 予約するビジネス プロフィールを見つけて選択し、[オンラインで予約] をクリックします。
  4. 日付と時刻を選択します。
  5. スタッフを個別に予約できるビジネスの場合: [スタッフ] で、希望するスタッフを選択できます。たとえば、お気に入りのヨガ インストラクターがいる場合は、このステップで指名します。後で予約を変更する際に、スタッフを指名することもできます。
  6. [今すぐ予約] をクリックします。
  7. 表示されたポップアップ ウィンドウで、必要な情報を入力します。
    • お支払いのタイミングが予約時かサービス提供時かは、ビジネスによって異なります。
  8. [予約] をクリックします。

詳しくは、Google で予約を行う方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。