Apple Watch で Google マップを使用する

Apple Watch に Google マップをインストールすれば、iPhone と Watch をシームレスに利用したナビゲーションが可能です。

また Watch では、通勤ルートについて既存のショートカットへのナビ、詳しい道順案内、到着予定時刻の表示を行うことができます。

Apple Watch で Google マップを使用する場合、両デバイスが以下の条件を満たしている必要があります。

  • watchOS 5 以上
  • iOS 10 以上
  • Bluetooth が有効

Apple Watch で Google マップの設定を行う

位置情報サービスをオンにする

重要: Watch で Google マップを利用するには、位置情報サービスをオンにする必要があります。

  1. iPhone で、[設定次に [プライバシー次に [位置情報サービス次に [Google マップ] の順にタップします。
  2. [この App の使用中のみ許可] または [常に許可] をタップします。

自宅、職場、その他のショートカットを追加または編集する

  1. Apple Watch で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. [自宅]、[職場]、または [ショートカットを編集] をタップします。
  3. iPhone に表示される手順に沿って、自宅または職場を設定するか、ショートカットを追加します。

Apple Watch でナビを利用する

既存のショートカットに移動

  1. Apple Watch で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. ショートカットをタップすると、その場所までの詳しい道順が表示されます。

Watch で開始したナビの経路を iPhone で開くことも可能です。iPhone で Google マップ アプリ マップ を開きます。ステップ 1 と 2 を完了すると、経路が読み込まれます。[ナビ開始ナビ開始 をタップします。

新しい目的地に移動

新しい目的地に向かう場合、iPhone でナビを開始すると、Apple Watch で詳しい道順案内が表示されます。

  1. iPhone でナビを開始します。
  2. Apple Watch で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  3. [現在の経路] の下に表示されている到着予定時刻をタップします。

Watch で移動手段を設定する

  1. Apple Watch で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. 下にスクロールして [移動手段を設定] をタップします。
  3. 移動手段を選択します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。