通勤や移動の予定を立てる

自宅や職場などに車や電車で移動する際は、事前に交通情報を確認して、出発すべき時刻や見込まれる交通量、渋滞を避けられる経路、交通機関の乱れを把握できます。

場所、交通状況、交通機関の情報を調べる

Google マップを使うと場所、交通状況、交通機関の情報を一度にすべて把握できます。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 画面下部の通勤アイコン Commute をタップします。交通情報、推定所要時間、自宅または勤務先までのナビが表示されます。自宅と勤務先の住所間の、おすすめの経路や別の経路を取得することもできます。
  3. 自宅と勤務先の情報を切り替えるには、画面上部の [自宅まで] または [職場まで] をタップします。

ヒント: 地図表示にするには、地図のどこかをタップするか、タブを下までドラッグします。

通勤情報を登録する

経路やルートの正確性と信頼性を高めるには、自分の通勤情報を Google マップに登録します。通常の到着時刻、出発時刻、通勤日に関する情報を登録できます。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 画面下部の通勤アイコン Commute をタップします。
  3. [通勤(通学)情報を設定] をタップします。このオプションが表示されない場合は、メニュー アイコン メニュー 次へ [設定] 次へ [通勤設定] をタップします。
  4. 画面の手順に沿って操作します。

通勤経路を設定すると、経路やルートの交通状況、遅延、停車地、交通機関の乱れについての通知や、所要時間についての通知が届きます。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。