マップの編集内容を表示する

Google マップに追加した編集内容や場所のリストを、スマートフォンやタブレットで表示できます。編集内容は自分にのみ表示されます。追加した場所に「承認済み」と表示されていても、自分より先に他のユーザーが同じ場所をすでに追加していた場合は、ローカルガイド ポイントがつかないことがあります。

それぞれの編集内容について、以下の情報が表示されます。

  • 編集内容が承認済み、保留中、または未適用かどうか
  • 営業時間や電話番号など、場所に加えた編集の内容
  • 編集を行った日時

ヒント: 編集内容が最近承認された場合は、Google マップにまだ表示されていない可能性があります。

編集内容のリストを表示する

  1. Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. 投稿投稿 次に [プロフィールを表示] の順にタップします。
  3. 下にスクロールして [編集] をタップします。

編集内容を改善する方法

名前

店舗やウェブサイトで使用している場所の正式名称を使用します。名前には補足のコメントを含めないでください。

住所

既知の住所を入力します。候補として不完全な住所が表示された場合、住所を最後まで正確に入力します。

マーカー

マーカーの位置を変更する場合は、十分にズームインして、航空写真に切り替えます。こうすることで、建物を確かめながら、場所がある建物にマーカーを移動できます。

カテゴリ

具体的なカテゴリを選択します(「店舗」でなく「衣料品店」など)。

営業時間

営業時間を入力します。曜日別に異なる営業時間を入力することができます。

電話番号

メインの電話番号を入力します。電話番号が正しいかどうか再確認してください。

ウェブサイト

公式ウェブサイトを入力します。ソーシャル ネットワーク サイトやクチコミ紹介サイトなどのリンクは入力しないでください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。