ストリートビュー アプリで 360° 写真の共有、譲渡、埋め込みを行う

360° 写真は共有したり、他のユーザーに写真の権利を譲渡したり、ブログやウェブサイトに埋め込んだりできます。

360° 写真を共有する

360° 写真を共有する

  1. ストリートビュー アプリ ストリートビュー を開きます。
  2. 目的の写真をタップして表示します。
  3. [共有] 共有 をタップします。
  4. 共有に使用するアプリを選択します。

自分の 360° 写真をまとめて共有する

  1. ストリートビュー アプリ ストリートビュー を開きます。
  2. [プロフィール] タブで [共有] 共有 をタップします。
  3. 自分の 360° 写真をまとめて共有するのに使うアプリを選択します。

360° 写真の著作権を譲渡する

360° 写真を他の人に譲渡すると、その写真のコピーが [プロフィール] に保存され、両方のコピーの投稿者としてご自身の名前が表示されます。その写真の表示回数と認定プログラムは次の方に適用されます。

  • その写真の元の投稿者
  • その写真の前のオーナー(写真が複数回譲渡された場合)
  • その写真の現在のオーナー

写真の著作権を譲渡する方法

  1. ストリートビュー アプリ ストリートビュー を開きます。
  2. [プロフィール] で、現在公開している写真を開きます。
  3. 右上のその他アイコン その他 をタップします。
  4. [著作権の譲渡] を選択します。
  5. 確認済みの Google マップ リスティングに追加されている写真の場合、宛先には Google マップ リスティングの名前が自動入力されます(受取人はリスティングの管理者または所有者)。宛先を変更したい場合はメールアドレスを入力します。Gmail アカウントまたは Google アカウントのメールアドレスを入力してください。
  6. [著作権を譲渡] をタップします。

:

  • 著作権を譲渡できるのは、Google マップの画像の承認とプライバシーに関するポリシーに準拠している 360° 写真に限られます。
  • 5 件の譲渡を処理中の場合、他の写真は譲渡できません。リクエストしたいずれかの譲渡が承認されるか、または 60 日が経過すると、別の写真の著作権を譲渡できるようになります。
  • 認定フォトグラファーの場合は、一度に譲渡できる著作権数に上限はありません。
  • 2016 年 11 月までに公開した 360° 写真は、Google フォトのジオパノラマ フォルダで確認できます。ジオパノラマ フォルダで 360° 写真を削除、移動、共有、非表示にすると、Google マップからその写真が削除されます。

360° 写真を埋め込む

Google マップを使用してウェブサイトやブログに写真を埋め込むことができます。

  1. パソコンで Google マップを開き、ストリートビュー アプリで使用したアカウントと同じアカウントにログインしていることを確認します。
  2. メニュー をクリックします。
  3. [自分の投稿] をクリックします。
  4. [写真] をクリックします。
  5. 埋め込む写真を選択します。
  6. その他アイコン その他 をクリックします。
  7. [画像を共有または埋め込む] を選択します。
  8. 表示されるボックスの上部で [画像を埋め込む] を選択します。
  9. ご希望の埋め込みサイズを選択し、HTML 埋め込みコードをコピーしてウェブサイトやブログのソースコードに貼り付けます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。