ストリートビュー アプリで 360° 写真にぼかしを入れる、または削除する

360° 写真の一部(人の顔や車のナンバー プレートなど)をぼかして、情報が表示されないようにすることができます。表示する許可を得ていない個人または情報が写真に含まれている場合は、第三者のプライバシーを保護するため、そうした要素をぼかすことをおすすめします。

Google が所有する写真に次の要素が含まれている場合は、ぼかすことを要求するか、その写真について報告してください。

:

  • Google 以外が所有する写真の場合は、写真の所有者の責任のもとで公開前にその写真にぼかしを入れる必要があります。ご自身の写真がマップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシーに違反していて、他のユーザーによって公開されたと考えられる場合は、以下の手順でその写真について報告してください。
  • 写真にぼかしを入れて公開した場合、その写真からぼかしを削除することはできません。

アップロードしたストリートビューの写真は、いつでもご自身で調整、削除できます。ご自身で所有していない写真に対してぼかし加工や削除をご希望の場合は、リクエストをお送りください。

写真の所有者である場合

写真にぼかしを入れる

この機能はパソコンでは利用できません。ぼかしを入れるには、ストリートビュー アプリをご利用ください。

Google マップを使って写真を削除する

Google マップで共有した写真を削除する手順は、次のとおりです。

  1. パソコンで Google マップを開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー をクリックします。
  3. [自分の投稿] をクリックします。
  4. [写真] を選択します。
  5. 削除する写真を選択します。
  6. 写真の右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  7. [この写真を削除] をクリックします。

他の場所で使用されている写真を削除した場合

Google マップで削除した写真は、以下の場所からも削除されます。
  • Google 検索
  • バックアップと同期が有効な Google フォト
  • Google マップで削除した写真は、以下の場所からは自動的に削除されません。
  • スマートフォンまたはタブレットのギャラリー
  • Google ドライブ(同期を有効にしている場合)
  • Google+

写真の所有者でない場合

写真のぼかし加工や削除をリクエストする

  1. Google マップまたはストリートビュー ギャラリーを開きます。
  2. Google マップの画像の承認とプライバシーに関するポリシーに違反している写真を見つけ、開きます。
  3. 右下に表示される [問題の報告] をクリックします。
  4. フォームに記入します。
  5. [送信] をクリックします。

ご報告いただいた内容は Google が速やかに確認いたします。フォームにメールアドレスを入力された場合は、追加情報が必要になった際や問題の調査状況をお知らせする際に、そのメールアドレスにご連絡いたします。

詳しくは、Google マップの画像の承認とプライバシーに関するポリシーをご覧ください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。