検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

360° 写真の公開と結合

ストリートビュー アプリでは、360° 写真を公開したり、写真同士をつなげたりできます。

360° 写真を公開する

  1. ストリートビュー アプリ を開きます。
  2. [非公開] タブで [選択] をタップします。
  3. 公開する写真を選択します。
  4. 写真にぼかしを入れたい場合は、公開前にぼかしを入れることができます。その他アイコン その他 次へ [ぼかしを入れる] または [ぼかしを削除] の順にタップします。
  5. [アップロード] をタップします。
  6. [公開] をタップします。公開した写真が [プロフィール] に移動します。

注: 2016 年 11 月までに公開した 360° 写真は、Google フォトのジオパノラマ フォルダで確認できます。ジオパノラマ フォルダから 360° 写真を削除、移動、共有、非表示にすると、Google マップからもその写真が削除されます。

ストリートビュー認定フォトグラファーとして登録する

公開した 360° 写真が 50 枚に達すると、ストリートビュー アプリに招待が届き、認定フォトグラファーとしてローカルガイド プログラムにご参加いただけます。認定バッジを取得し、 認定フォトグラファー リストに情報を登録するには、メールでお送りするフォームに情報を記入して、「請負可能」設定をオンにします。

  1. ストリートビュー アプリ を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン メニュー をタップします。
  3. [設定] を選択します。
  4. [請負可能] のスイッチをオンにします。
  5. [撮影依頼ができる認定フォトグラファーとして登録する] の横のチェックボックスをオンにして、[ローカルガイドに参加] をタップします。

認定フォトグラファーになるための条件 遵守が必要なガイドラインについて確認します。

360° 写真を結合する

360° 写真を自動的に結合する

次の場合、360° 写真が自動的に結合されます。

  • カメラの向きをガイドに合わせて 360° 写真を撮影し、公開した場合。
  • [360° 写真にジオタグを設定] がオンになっている場合。ジオタグの設定をオンにするには、メニュー アイコン メニュー 次へ [設定] をタップし、[360° 写真にジオタグを設定] のスイッチをオンにします。
  • ストリートビュー アプリで認定バッジを取得および有効化しているか、ストリートビュー アプリの自動撮影機能を利用して 360° 写真セットを作成したことがある場合。自動撮影の写真は、室内では 2 歩(1 m / 3 フィート)、室外では 5 歩(3 m / 10 フィート)離れた場所で撮影した場合に自動的に結合されます。適切な間隔を設定するため、走ったり、自転車や車に乗ったりしないでください。

360° 写真の自動結合を有効または無効にする方法は次のとおりです。

  1. ストリートビュー アプリ を開きます。
  2. メニュー をタップします
  3. [設定] を選択します。
  4. [360° 写真を自動結合] のスイッチをオンまたはオフにします。

360° 写真を撮影した後、24 時間以内に自動的に結合されます。自動的に結合されない場合は、以下の手順に沿って手動で結合してください。

結合エディタを使って 360° 写真を手動で結合する

結合エディタを使って 360° 写真を結合すると、個々の写真をスムーズに切り替えられるようになります。

  1. ストリートビュー アプリ を開きます。
  2. [プロフィール] タブで写真を見つけ、[選択] をタップします。
  3. 結合する写真を 2 枚以上タップします。すべての写真を選択するには、右上にあるその他アイコン その他 次へ [すべて選択] の順にタップします。
  4. 右上にあるその他アイコン その他 次へ [360° 写真を結合] の順にタップします。
  5. 番号付きのマーカーとして地図上に表示される写真をタップします。
  6. 各写真をドラッグすると、正しい場所に配置できます。写真の向きがわからない場合は、写真を左右にスワイプするとすべての方向を確認できます。
    • 2 枚の写真の結合を追加する: 薄い線をタップします。
    • 結合を削除する: 実線をタップします。
    • 写真の位置を調整する: 画面下のコンパスをスライドして、写真マーカーが正しく配置されているか確認します。
    • 作業を保存する: [保存] 完了 をタップします。
  7. 別の結合を行う場合は、[プロフィール] タブの写真を開き、白い矢印をタップします。結合を編集または削除するには、コレクションから同じ写真を選択し、線をタップします。

ヒント:

  • 写真の場所を変更するには、番号付きのマーカーを正しい場所にドラッグします。屋内や高層ビル付近で撮影された 360° 写真であれば、場所の修正が必要になると見られます。
  • 写真の配置を修正するには、写真下のコンパスをドラッグします。写真を示す番号付きの円がビューアの正しい場所に表示されている場合は、ビューアの写真の向きが正しいことを確認できます。
  • 結合を保存する前に、ビューア内の番号付きのマーカーをタップして、写真の切り替わりをプレビューできます。写真の位置が間違っている場合は、番号付きのマーカーの場所を調整して位置を修正します。

360° 写真の管理方法

Google マップのリスティングに追加する
  1. ストリートビュー アプリ を開きます。
  2. [プロフィール] または [非公開] で、下部に [マップのリスティングを追加しましょう] と表示されている写真を探します。これらの写真は Google マップのリスティングに関連付けられていません。
  3. [マップのリスティングを追加しましょう] をタップします。
  4. 付近の場所のリストを表示するか、特定の場所を検索します。
  5. Google マップの適切なリスティングをタップします。
場所を編集する
  1. ストリートビュー アプリ を開きます。
  2. [非公開] で、目的の写真をタップして表示します。
  3. 右上にあるその他アイコン その他 をタップします。
  4. [場所を設定] をタップします。
  5. Google マップのリスティングを検索するか、地図の任意の場所をタップして、赤いピンを適切な場所に移動します。
  6. [完了] 完了 をタップします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。