360°カメラの設定と接続

互換性のある 360°カメラを使って、360°ストーリーを作成して公開できます。該当する 360°カメラの手順に従って設定し、ストリートビュー アプリに接続してください。最適なストリートビュー撮影カメラを見つけましょう。

Ricoh Theta S

ヒント: スマートフォンが完全に充電されていることを確認してください。

  1. 側面にある電源ボタンを長押しして、カメラをオンにします。
  2. カメラが完全に充電されていることを確認します。
    • 電源ボタンが青色で点滅する場合は、電池残量が少なくなっています。
  3. カメラの側面にある Wi-Fi ボタンを押して、Wi-Fi をオンにします。
    • Wi-Fi がオンになっていると、カメラの前面に青色の Wi-Fi アイコンが表示されます。
  4. 写真モードを選択します。
    • 青色の写真カメラアイコンではなく青色のビデオカメラ アイコンが表示されている場合は、カメラの側面にあるボタンを押して写真モードに切り替えます。
  5. スマートフォンで設定アプリを開きます。
  6. スマートフォンをカメラの Wi-Fi ネットワークに接続します。
    • ネットワーク名の末尾は「.OSC」です。
    • デフォルトのパスワードは、カメラ底部に表示される「XS」以降の 8 桁の数字です。
  7. Google ストリートビュー アプリ ストリートビュー を開きます。
  8. [作成] タブで [360°カメラを接続] を選択します。

関連リソース

YI 360 VR カメラ

ヒント: スマートフォンが完全に充電されていることを確認してください。

  1. 側面にある電源ボタンを長押しして、カメラをオンにします。
  2. カメラが完全に充電されていることを確認します。
    • LED 画面の右上で、バッテリー残量を確認します。
  3. カメラメニューで Wi-Fi 設定を選択します。カメラの側面にあるボタンを押して、Wi-Fi をオンにします。
    • Wi-Fi がオンになっていると、LED 画面の右上に Wi-Fi アイコンが表示されます。
  4. カメラメニューで写真モードを選択します。
  5. スマートフォンで設定アプリを開きます。
  6. スマートフォンをカメラの Wi-Fi ネットワークに接続します。ネットワーク名の末尾は「.OSC」です。
  7. Google ストリートビュー アプリ ストリートビュー を開きます。
  8. [作成] タブで [360°カメラを接続] を選択します。
Ricoh Theta V

重要: Theta V のファームウェアが 1.10.1 以降に更新されていることを確認してください。更新するよう求めるメッセージが表示されたら、メーカーによる手順に沿ってカメラのファームウェアを更新してください。

ヒント: スマートフォンが完全に充電されていることを確認してください。

  1. 側面にある電源ボタンをタップして、カメラをオンにします。
  2. カメラが完全に充電されていることを確認します。
  3. カメラの側面にある Wi-Fi ボタンを押して、Wi-Fi をオンにします。
    • Wi-Fi がオンになっていると、カメラの前面に青色の Wi-Fi アイコンが表示されます。
  4. スマートフォンで設定アプリを開きます。
  5. スマートフォンを 360°カメラの Wi-Fi ネットワークに接続します。ネットワーク名の末尾は「.OSC」です。
    • デフォルトのパスワードは、ネットワークにある大文字の後のすべての数字です。
  6. Google ストリートビュー アプリ ストリートビュー を開きます。
  7. [作成] タブで [360°カメラを接続] を選択します。
    • 接続に成功すると、青いリンク済みのカメラアイコン ストリートビュー カメラ が表示されます。

その他のカメラ

一部のカメラメーカーでは、ストリートビューに公開するための独自のアプリケーションを使用してします。上記のリストにないストリートビュー対応カメラについて詳しくは、カメラメーカーのウェブサイトをご確認ください。
Insta360 Pro 360fly Insta360 ONE Insta360 Pro2
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
76697
false