タイムラインを表示または編集する

Google マップのタイムラインで、訪れたことのある場所や移動したルートをもう一度見ることができます。タイムラインは非公開なので、自分にしか表示されません。

タイムラインを作成する

タイムラインを作成するには、現在地とロケーション履歴を有効にする必要があります。タイムラインは、お客様の現在地、検索履歴、閲覧履歴の情報を使って作成されます。

: ロケーション履歴を有効にすると、Google マップを使っていなくても Google にログインしているすべての端末で現在地が記録されます。位置情報サービスを有効にすると、iPhone や iPad の位置情報がご利用のアプリと共有されます。

  1. iPhone か iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次へ 設定アイコン 設定 をタップします。
  3. [個人的なコンテンツ] 次へ [現在地設定](下にスクロール)をタップします。
  4. [位置情報サービスがオン] になっていることを確認します。オンになっていない場合は、[位置情報サービスが [常に使用] に設定されていない] 次へ [位置情報] 次へ [常に許可] をタップします。

訪れた場所を表示する

  1. iPhone か iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次へ タイムライン アイコン タイムライン をタップします。
  3. 表示する日や月を変更するには、カレンダーを表示アイコン 予定 をタップ 次へ 左か右にスワイプして特定の日をタップします。

タイムラインを編集

訪れた場所を変更する

タイムラインに表示されている場所や時間が間違っている場合は、それらの情報を編集できます。

  1. iPhone か iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次へ タイムライン アイコン タイムライン をタップします。
  3. 間違った場所を見つけて、タップします。
  4. [場所を編集] をタップします。
  5. [場所や住所を検索] をタップするか、スクロールしてリストから適切な場所を選択します。
  6. 訪れた日時と滞在時間を編集するには、時間をタップします。
マイルと km の単位を切り替える

タイムラインで測定する距離の単位を変更するには、メニュー アイコン メニュー 次へ 設定アイコン 設定 次へ [距離の単位] をタップします。続いて [自動]、[km]、[マイル] のいずれかを選択します。

1 日分のデータを削除する

重要: 位置情報を削除すると後から復旧することはできず、その情報は二度と見られなくなります。

  1. iPhone か iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次へ タイムライン アイコン タイムライン をタップします。
  3. 右上の、カレンダーを表示アイコン 予定 次へ 削除する日を選択します。
  4. その他アイコン その他 次へ 1 日分をすべて削除アイコン 削除 をタップします。
ロケーション履歴を削除する

ローケーション履歴は一部やすべてを削除できます。

重要: 位置情報を削除すると後から復旧することはできず、その情報は二度と見られなくなります。

  1. iPhone か iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次へ タイムライン アイコン タイムライン をタップします。
  3. その他アイコン その他 次へ [設定] をタップします。
  4. [現在地設定] までスクロールします。
    • 履歴の一部を削除する場合: [指定期間のロケーション履歴の削除] をタップ 次へ 期間を設定 次へ [削除] をタップします。
    • 履歴をすべて削除する場合: [ロケーション履歴をすべて削除] を選択します。

詳しくは、ロケーション履歴の管理、削除をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。