ルートの間違いを報告する手順

ルートが間違っている場合は、Google に報告することができます。

: 国や地域によってルートの間違いを報告できない場合があります。

ルートの間違いを報告する

現在のところ、スマートフォンやタブレットからルートの間違いを報告することはできませんが、パソコンから報告できます。

報告できるその他の問題

目的地の場所が正しくなかった
  1. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 場所を検索するか、地図上で場所をタップします。
  3. 画面下部に表示される場所の名前か住所をタップします。
  4. [情報の修正を提案] か [問題を報告] をタップします。
  5. 画面の手順に従ってフィードバックを送信します。
目的地が閉業していた
  1. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 場所を検索するか、地図上で場所をタップします。
  3. 画面下部に表示される場所の名前か住所をタップします。
  4. [情報の修正を提案] をタップします。
  5. 画面の手順に従ってフィードバックを送信します。
目的地が地図になかった
  1. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 住所を検索します。
  3. 画面の下に表示される住所をタップします。
  4. [地図に載っていない場所を追加] をタップします。
  5. 画面の手順に従ってフィードバックを送信します。
車線案内が間違っていた
  1. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 場所を検索して、ターンバイターン方式ナビを開始します。
  3. 左上の車線記号をタップします。
  4. 発生した問題を選択します。

報告を送信すると、現在のおおよその位置が Google に送信されます。ただし、経路全体や目的地などの情報は収集されません。

重要: 運転中は報告を送信しないでください。また、走行中は安全運転を心がけ、道路交通法に従ってください。

ルートの選定方法

交通情報と予想所要時間

Google マップでは、2 か所の情報を使用して交通状況を表示し、ルートを選定します。

  • スマートフォンの匿名データ: 位置情報収集がオンの場合、お使いのスマートフォンから Google に少量の匿名データが送信されます。このデータからユーザーの現在地がわかり、交通情報が特定されます。Google マップでは、この情報を基に最適なルートと予想所要時間が表示されます。特に、情報源の中でも所要時間は、過去と現在の位置データを使用して計算されます。
  • パートナー: Google は、政府機関、非営利団体、学校、企業などのパートナーから交通状況や交通事故のデータに関する許可を得ています。Google のパートナーについての詳細をご覧ください

データの匿名性について

お客様のプライバシーは非常に重要です。Google では、お客様のスマートフォンからの匿名データを他のユーザーのデータと結合し、お客様の端末を特定できないようにしています。出発地と目的地は完全に削除されるため、Google でも確認することはできません。

地図上の場所と道路

Google マップでは、2 つの情報源から情報を入手して地図が更新されます。

  • マップを使用しているユーザー: Google マップを使用しているユーザーは、問題が発生したときに Google に通知することができます。
  • パートナー: Google は、政府機関、非営利団体、学校、企業などのパートナーから地図データに関する許可を得ています。Google のパートナーについての詳細をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。