Google マップ アプリでナビを使用する

Google マップ アプリを使うと、ターンバイターン方式のナビによって目的地にスムーズに移動できます。リアルタイムの交通情報に基づく最適な経路で目的地までたどり着くことができます。

音声ナビを有効にしている場合は、注意を要する交通状況、右左折の位置、車線情報、より適した経路などが音声でも案内されます。

重要: 地域や言語によってはナビ機能および車線情報を利用できないことがあります。大型車および緊急車両でのナビの使用は想定されていません。

ナビを使用するための条件

スマートフォンまたはタブレットで次のように設定します。

  • GPS をオンにする
  • Google マップに位置情報とスピーカーの使用を許可する

ナビの開始と終了

  1. Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. 場所を検索するか、地図上で場所をタップします。
  3. 左下にある [経路] をタップします。車、バス、自転車、車を拾う人、歩行者のいずれかが表示されます。目的地を追加する方法をご覧ください。
  4. 移動手段を選択します。
  5. 利用できる経路が他にもある場合は地図上に灰色で表示され、タップするとその経路に切り替わります。
  6. ナビを開始するには、開始アイコン 出発 をタップします。[GPS を測位しています] というメッセージが表示される場合は、デバイスが GPS の信号を探索しています。トンネルの中または付近、駐車場内など、GPS の信号がない場所ではこの状態になることがあります。
  7. ナビを終了またはキャンセルするには、下から上にドラッグして、[終了] をタップします。

ヒント:

ナビの使用中にその他の操作を表示する

目的地へ向かう最中にナビ上で行える操作を表示するには、画面下の情報カードに移動して上にスワイプします。情報カードを下にスワイプすると、メニューが非表示になります。

  • 移動状況を共有 : 自分の現在地を到着までリアルタイムに共有します。現在地の共有機能の詳細をご覧ください。
  • 経路沿いを検索 : 経路沿いの場所(レストランやガソリン スタンドなど)を検索できます。経路沿いの場所を検索する方法をご覧ください。
  • 経路のプレビュー
  • 経路 : 詳細な道順をリストとして表示できます。
  • 設定 Settings: マイルと km の切り替えなどの設定を変更できます。

音声による経路案内

ナビを使って目的地に向かうとき、経路案内を音声で聞くことができます。音声ナビの問題を解決する方法

iPhone または iPad で音量を変更する

iPhone または iPad で、ナビを開始してからデバイスの音量ボタンを押すと、メディアの音量を上げたり下げたりできます。

ヒント: 画面に「着信音量」と表示される場合は、ナビの音声ガイダンスが流れている間にボタンを押すか、設定を変更します。

  1. iPhone または iPad の [設定] を開きます。
  2. [サウンドと触覚] 次に [ボタンで変更] をタップします。

Google マップ ナビの音量を変更する

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. プロフィール写真またはイニシャル アカウント サークル 次に [設定Settings 次に [ナビの設定] をタップします。
  3. []、[標準]、または [] を選択します。

CarPlay 接続中に音量を変更する

CarPlay に接続しているときに音量を変更するには、ナビの音声ガイダンスが流れている間に車の音量コントロールを使用します。

ミュート、ミュート解除、アラート音声のみ

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. ナビを開始します。
  3. 右上のサウンド アイコン 通知音 をタップし、次のいずれかを選びます。
    • ミュート ミュート
    • アラート 運行情報。交通状況、道路工事、事故といった注意を要する情報は音声で通知されますが、ターンバイターン方式の経路の音声案内はオフになります。
    • サウンド アイコン 通知音 をタップすると、最新の交通情報の通知とターンバイターン方式の経路案内の両方が音声で行われます。

言語を変更する

  1. iPhone か iPad で、デバイスの設定に移動します。
  2. [一般] 次に [言語と地域] 次に [iPhone の使用言語] をタップします。
  3. 他の言語を選択します。

ヒント:

  • この操作を行うと、デバイスのメニューおよび他のアプリでも言語が変更されます。
  • 言語を変更すると、道路名などの音声が流れなくなることがあります。

Google マップ ナビのその他の機能

交通情報をレポートする

自動速度取締機と交通事故をレポートする

ご自分や他のユーザーがより快適にマップを利用できるように、あなたが通った経路の情報を共有してください。以下をレポートできます。

  • 軽い渋滞 渋滞
  • 事故 衝突事故
  • スピード違反取締 スピード違反取締

注: 安全に行える場合のみ、レポートを作成してください。

レポートの追加

  1. Google マップ アプリ マップ を開きます。
  2. ナビを開始します。
  3. レポート アイコン 報告 をタップ 次に オプションを選択します。
  4. あなたが通った経路の位置を示すマップ上にレポートが表示されます。レポートは匿名です。

他のユーザーからのアラートを確認する

他のユーザーがレポートを行った場合は、その場所に近づくとアラートがマップ上に表示されます。音声によるアラートを設定することも可能です。

アラートでは、「現在も継続中ですか?」というメッセージが表示されます。他のユーザーにレポートの状況がまだ続いているか知らせるには、[はい] または [いいえ] をタップします。

ナビ使用時に電池を長持ちさせるためのヒント

ナビを使うとデバイスでは次のような機能が使用されるため、電池の消耗が早くなります。

  • 位置情報取得
  • 画面
  • スピーカー

電池を長持ちさせるためのヒント

  • 電源アダプターを使用する: スマートフォンを充電しながら使用すれば、電池の消耗を気にしなくて済みます。移動に 30 分以上かかる場合は特に、電源アダプターを使用することをおすすめします。
  • 画面をオフにする: ナビ使用時に画面を見る必要がない場合は、スマートフォンやタブレットの電源ボタンを押して画面をオフにすることも可能です。画面をオフにしても音声による経路案内は継続されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
76697
false
false