Google マップ アプリでナビを使用する

Google マップ アプリでは、ターンバイターン方式のナビを使って目的地にスムーズに移動できます。リアルタイムの交通情報に基づく最適な経路で目的地までたどり着くことができます。

音声ナビを有効にしている場合は、注意を要する交通状況、右左折の位置、車線情報、より良い経路などが音声でも案内されます。

: 地域や言語によってはナビ機能や車線情報を利用できないことがあります。

ナビを使用するための条件

iPhone、iPad の場合

  • GPS をオンにする
  • Google マップに位置情報とスピーカーを使用する権限を与える

ナビの開始と終了

  1. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 場所を検索するか、地図上で場所をタップします。
  3. 左下の [経路] をタップします。車、バス、自転車、タクシーを拾う人、歩行者のアイコンが表示されます。
  4. (省略可)他の目的地を追加するには、右上のその他アイコン その他 次に [経由地を追加] の順にタップします。経由地は 9 か所まで追加できます。設定が終了したら、[完了] をタップします。
  5. 移動手段として、以下のいずれかのアイコンをタップします。
    • 車: 車
    • 徒歩: 徒歩
    • 自転車: 自転車
  6. 利用できる経路が他にもある場合は地図上に灰色で表示され、タップするとその経路に切り替わります。
  7. ナビを開始するには、開始アイコン 出発 をタップします。[GPS を測位しています] というメッセージが表示される場合は、デバイスが GPS の信号を探索しています。トンネルの中または付近、駐車場内など、GPS の信号がない場所でこのような状態になることがあります。
  8. ナビを終了またはキャンセルするには、下から上にドラッグして、[終了] をタップします。

ヒント:

ナビ画面から音楽を再生する

Google マップのナビを妨げることなく、音楽を再生、一時停止、スキップ、曲の変更などの操作ができます。

注: ナビと連帯して使用できるメディアアプリは Apple Music と Spotify のみです。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビ] 次に [音楽再生コントロール] の順にタップします。
  3. メディアアプリを選択 次に [次へ] 次に [OK] の順にタップします。
  4. メディアの設定を変更するには、メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビ] 次に [メディア再生コントロール] の順にタップします。
  5. 選択したメディア プレーヤーのコントロールが、Google マップのナビ画面の下部に表示されます。

Google アシスタントでのデフォルトの音楽サービスを選択する

ナビ中に Google アシスタントを使用するときのデフォルトの音楽サービスとして、お好みの音楽ストリーミング サービスを選択できます。

  1. iPhone または iPad で Google アシスタント アプリ Google アシスタント を開きます。
  2. 右上にあるプロフィール画像(または名前のイニシャル)次に [サービス] 次に [音楽] の順にタップします。
  3. 音楽サービスを選択します。一部のサービスでは、アカウントへのログインを求められる場合があります。

ナビ画面からその他の操作を行う

目的地に向かう最中にナビ上で行える操作を表示するには、画面下部の白いバーをタップします。もう一度タップすると、メニューが非表示になります。

  • 経路沿いを検索: 経路沿いの場所(レストランやガソリン スタンドなど)を検索できます。経路沿いの場所を検索する方法をご覧ください
  • 経路: 詳細な道順をリストとして表示できます。
  • 設定: マイルと km の切り替えなどの設定を変更できます。

音声による経路案内

ナビでは目的地までの音声による経路案内も使用できます。

スマートフォンまたは Bluetooth デバイスの音量を変更する

ステップ 1: スマートフォンの音量を変更する

iPhone または iPad で、ナビを開始してからデバイスの音量ボタンを押すと、メディアの音量を上げたり下げたりできます。

注意: 画面に「着信音量」と表示される場合は、ナビの音声ガイダンスが流れている間にボタンを押すか、設定を変更します。

  1. iPhone または iPad の [設定] を開きます。
  2. [サウンドと触覚] 次に [ボタンで変更] の順にタップします。

ステップ 2: Google マップのナビの音量を変更する

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。

  2. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビの設定] の順にタップします。
  3. []、[標準]、または [] を選択します。

CarPlay 接続中に音量を変更する

CarPlay に接続しているときに音量を変更するには、ナビの音声ガイダンスが流れている間に車の音量コントロールを使用します。

ミュート、ミュート解除、アラート音声のみ

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. ナビを開始します。
  3. 右上のサウンド アイコン 通知音 をタップし、次のいずれかを行います。
    • ミュート アイコン ミュート をタップします。
    • アラート アイコン 運行情報 をタップすると、交通状況、道路工事、事故といった注意を要する情報は音声で通知されますが、ターンバイターン方式の経路の音声案内はオフになります。
    • サウンド アイコン 通知音 をタップすると、最新の交通情報の通知とターンバイターン方式の経路案内の両方が音声で行われます。

音声ナビの問題を解決する

Bluetooth ではなくスマートフォンのスピーカーからナビを流す

Bluetooth デバイスは接続しにくいことがあります。Bluetooth スピーカーからマップの指示を聞きづらい場合は、お使いのスマートフォンのスピーカーからマップの音声を再生してください。どちらのスピーカーを使用するかは、Google マップの設定で選択できます。

  1. iPhone または iPad で Bluetooth をオフにします。
  2. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビの設定] の順にタップします。
  4. [Bluetooth で音声を再生] をオフにします。

ナビのその他の問題を解決する

ステップ 1: デバイスの音量を上げる

デバイスの音量がオンで、ミュートされていないことを確認してください。ナビを開始した後、音量を調節してください。

ステップ 2: Google マップ アプリの音声オン / オフを確認する
  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. ナビを開始します。
  3. 画面右上に以下のいずれかの音声設定アイコンが表示されます。
    • サウンド 通知音
    • ミュート ミュート
    • アラート 運行情報
  4. 常に音声が聞こえるようにするには、音声設定をタップしてサウンド アイコン 通知音 に切り替えます。Google マップが音声案内を開始します。
ステップ 3: Google マップ アプリで音量を上げる
  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビの設定] の順にタップします。
  3. [] を選択します。
ステップ 4: 車のスピーカーに切り替える

ナビ音声は、Bluetooth または USB ケーブルを通して車載スピーカーに流すことができます。

Bluetooth を使用する

  1. iPhone または iPad で Bluetooth をオンにします。
  2. iPhone または iPad を車とペア設定する。
  3. 車載オーディオ システムの音源を Bluetooth に設定します。
  4. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  5. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビの設定] の順にタップします。
  6. [Bluetooth で音声を再生] をオンにします。
  7. ナビを開始します。

USB ケーブルを使用する

  1. 車載オーディオ システムの音源を USB に設定します。
  2. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  3. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビの設定] の順にタップします。
  4. [Bluetooth で音声を再生] をオフにします。
  5. USB ケーブルで車にデバイスを接続します。
  6. ナビを開始します。

: 充電専用の USB ケーブルで接続するか、充電アダプターを使って電源コンセントやシガーソケットから充電してください。

ステップ 5: 音声案内をダウンロードする

音声案内がデバイスにダウンロードされていなかったり、更新が必要な状態になっていたりすることがあります。そのような場合、音声案内の代わりにチャイム音が鳴ります。

  1. インターネットに接続していることを確認します。接続状態が良好であると、音声案内をより早くダウンロードできます。
  2. 経路を検索します。
  3. 通常どおりに Google マップ アプリを使用します。音声案内のダウンロードは、アプリを開いている状態のときに行われます。
  4. ダウンロードが完了すると、ナビの使用中に、チャイム音ではなく音声による経路案内が流れるようになります。

Google マップナビのその他の機能

制限速度を表示する

: 一部の地域ではご利用いただけない場合があります。

特定の地域では、移動中に制限速度が表示されることがあります。

一部の地域では、最高制限速度が白黒のボックス Box_speed_limit で表示されます。赤と白の円 Circle_speed_limit で表示される地域もあります。

ナビの設定で制限速度の表示をオフにする手順は次のとおりです。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] 次に [ナビの設定] の順にタップします。
  3. [運転オプション] の制限速度をオフにします。

重要: マップに表示されている制限速度は、あくまで提供された情報によるものです。実際の制限速度については、必ず交通標識で確認するようにしてください。

言語を変更する
  1. iPhone か iPad で、デバイスの設定に移動します。
  2. [一般] 次に [言語と地域] の順にタップします。
  3. 他の言語を選択します。

:

  • この操作を行うと、デバイスのメニューや他のアプリでも言語が変更されます。
  • 言語を変更すると、道路名などの音声が流れなくなることがあります。
ナビ使用時に電池を長持ちさせるためのヒント

ナビを使うとデバイスでは次のような機能が使用されるため、電池の消耗が早くなります。

  • 位置情報取得
  • 画面
  • スピーカー

電池を長持ちさせるためのヒント

  • 電源アダプターを使用する: スマートフォンを充電しながら使用すれば、電池の消耗を気にしなくて済みます。移動に 30 分以上かかる場合は特に、電源アダプターを使用することをおすすめします。
  • 画面をオフにする: ナビ使用時に画面を見る必要がない場合は、デバイスの電源ボタンを押して画面をオフにしてください。画面をオフにしても音声による経路案内は継続します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。