地図に交通状況、路線図、自転車に適した道路、地形を表示

オプションを利用すると、道路の交通状況や都市の路線図、自転車に適した道路、地形に関する情報を地図上で簡単に確認できます。

交通状況、路線図、自転車に適した道路、地形の情報の表示

  1. Google マップを開くか、 をクリックして検索ボックスをクリアします。
  2. 左上のメインメニュー をクリックします。
  3. [交通状況]、[路線図]、[自転車に適した道路]、または [地形] をクリックします。
  4. 画面下部に情報と共にカードが表示されます。
  5. 見終わったら、情報をオフに切り替えます。

メインメニューでグレーになっている地図情報は、表示中の地図のエリアでは使用できません。また、地域によって表示できない情報もあります。

地図に表示される色と画像

交通状況の色分け

一般的に緑は渋滞なし、赤は渋滞中を示します。また、工事現場、事故、通行止めなどの交通情報も地図に表示されます。詳しくは、交通状況に関する説明をご覧ください。

路線図

バス、地下鉄、電車の路線が地図上の線で表示されます。詳細情報や運航している電車やバスを確認するには、駅や停留所のアイコン をクリックします。

地図上の線には、通常、各交通機関の実際の路線の色と同じ色が使用されます。たとえば、東京都内の地下鉄丸の内線は東京メトロで赤色に指定されているため、地図にも赤で表示されます。駅や停留所は、 などの交通機関アイコンで表示されます。

自転車に適した道路

地図上の道についての凡例が検索ボックスの下に表示されます。

  • [専用道] は自動車が通行できない道です。
  • [土道 / 未舗装道] は舗装されていないサイクリング コースです。
  • [専用レーンあり] は自転車専用のレーンがある一般道です。
  • [自転車向き] は、専用レーンはありませんが自転車走行におすすめの道路です。
地形の情報

地形の起伏(山や渓谷など)がわかるように等高線が地図上に重ねて表示され、灰色の数字で標高が示されます。

この記事は役に立ちましたか?