検索結果と検索候補

Google アカウントにログインしてウェブ履歴をオンにすると、あなたに関係のある検索候補と検索結果が表示されるようになり、Google マップでの検索がよりすばやく簡単になります。

  1. 新しい Google マップ にログインしてウェブ履歴をオンにします。
  2. 検索ボックスに「レストラン」などの検索語句を入力し始めます。
  3. あなたに関係のある検索結果が時計のアイコン付きで表示されます。例: 過去に検索したことがある場所
  4. 検索結果をクリックして地図上に表示し、詳細情報を確認します。

アカウントをお持ちでない場合は、こちらで Google アカウントの詳細をご確認ください。ウェブ履歴をオンにする方法については、こちらをご覧ください。

検索候補

Google アカウントにログインすると、Google サービス全体にわたる過去の検索語句や操作の履歴を基に検索候補が表示される場合があります。検索候補の取得先:
  • ルート検索を含む最近の検索語句
  • パソコンまたは携帯端末でスターを付けた場所
  • 評価したり、クチコミを投稿したり、Google+ の投稿を共有したりした場所
  • Google マップまたは Google Now で設定した自宅と職場の住所
  • 上記の場所の種類と似ている場所

新しい Google マップでも、検索ボックスに検索語句を入力し始めると検索候補が表示されます。関係があれば、検索結果として時計のアイコン付きで表示されます。

検索結果

Gmail などの他の Google サービスの検索結果や情報を Google マップを終了せずに表示することができます。フライト状況、レストランの予約、次の歯医者の予約といった情報を Google マップ内で直接確認できます。現在のところ、新しい Google マップでこの機能を利用できるのは米国のみです。

検索結果のプライバシーとセキュリティ

Google サービスから取得する検索結果と検索候補を表示できるのは、Google にログインしている本人のみです。すべてのコンテンツはセキュリティのために暗号化されています。

Google マップや他の Google サービスのコンテンツの検索結果をウェブ履歴から管理できます。

ウェブ履歴のオン/オフを切り替えるには:

  1. 新しい Google マップを開きます。
  2. 歯車のアイコンをクリックします。
  3. [ウェブ履歴] をクリックします。
  4. [ウェブ履歴] 画面が開いたら、歯車のアイコンをクリックして [設定] を選択します。
  5. [オフにする] か [オンにする] のボタンをクリックします。

今すぐ切り替える

Google マップの古いバージョンを使用している場合は、www.google.com/history でウェブ履歴を管理できます。
関連記事: