地図上の対象物を追加

Google マップのマイマップも引き続き作成、編集できますが、新しい地図作成ツール、Maps Engine Lite(ベータ版)もお試しください。スプレッドシートから場所データをインポートしたり、レイヤを使用して各種コンテンツを表示したり、場所、ライン、シェイプを描画して追加したりできます。

マイマップに線を引く方法に関する動画をこちらでご覧ください。

 

マイマップでは目印、線、シェイプや検索結果を簡単に地図に追加できます。

目印を地図に追加するには

  1. 地図を作成するか、作成した地図を開いて、[編集] ボタンをクリックして編集モードに切り替えます。
  2. 青い目印アイコン 目印ボタン をクリックします。カーソルが X 印のついた目印アイコンに変わります。クリックすると X 印の場所に目印を付けることができます。
     目印アイコン
  3. 適切な場所にカーソルを移動します。目印を消したい場合は、Esc キーを押すとキャンセルされます。
  4. クリックして目印を置くと、アイコンがはねて目印が付きます。
  5. タイトルと説明を入力します。
  6. 目印のアイコンを変更するには、情報ウィンドウの右上のアイコンをクリックします。独自のアイコンを追加することもできます。
  7. 編集が終わったら [OK] をクリックして保存します。

地図に線を追加するには

  1. 地図を作成するか、作成した地図を開いて、[編集] ボタンをクリックして編集モードに切り替えます。
  2. 線のアイコン 線ボタン をクリックして、プルダウン メニューから [直線を引く] を選択します。カーソルの形が次のように変わります。
    線を追加アイコン
  3. 適切な場所にカーソルを移動し、線の開始ポイントをクリックします。間違って線を引いてしまった場合は、Esc キーを押すとキャンセルされます。
  4. 線をつなげる各ポイントをクリックして、線を引きます。
  5. 線の最後のポイントはダブルクリックします。
  6. タイトルと説明を入力します。
  7. 線の色、透過度、幅を変更するには(道なりに線を引く機能の切り替えも同様)、情報ウィンドウの右上の色見本をクリックします。
  8. 編集が終わったら [OK] をクリックして保存します。

地図にシェイプを追加するには

  1. 地図を作成するか、作成した地図を開いて、[編集] ボタンをクリックして編集モードに切り替えます。
  2. 線のアイコン 線ボタン をクリックして、プルダウン メニューから [シェイプを描く] を選択します。カーソルの形が次のように変わります。
    線を追加アイコン
  3. 適切な場所にカーソルを移動し、シェイプの開始ポイントをクリックします。間違ってシェイプを描いてしまった場合は、Esc キーを押すとキャンセルされます。
  4. シェイプをつなげる各ポイントをクリックして、シェイプを描きます。
  5. シェイプを閉じるポイントをダブルクリックするか、または開始ポイントに重なるところをクリックしてシェイプを完成します。
  6. タイトルと説明を入力します。
  7. シェイプの色や透過度を変更するには、情報ウィンドウの右上の色見本をクリックします。
  8. 編集が終わったら [OK] をクリックして保存します。

検索結果から場所を追加するには

お店やサービスなどを検索して、検索結果に表示されるアイテムを地図に保存できます。方法は次のとおりです。

  1. 地図を作成するか、作成した地図を開いて、[編集] ボタンをクリックして編集モードに切り替えます。
  2. 地図に追加したいお店やサービス、または住所を検索します。結果がページの左側に表示されます。保存したいリスティングや地図のマーカーをクリックします。
  3. 情報ウィンドウに表示される [保存] をクリックします。これで、検索結果が目印として地図にコピーされます。
  4. 必要に応じて、タイトルや説明を編集します。
  5. 編集が終わったら [OK] をクリックして保存します。

地図上のアイテムの並べ替え

目印や線などのアイテムを地図に追加したら、それらのアイテムの左側パネルでの表示順序を変更できます。変更するには、左パネルの下部でアイテムをクリックして、リスト内の目的の位置にドラッグします。地図を作成後に地図上の対象物を編集する方法をご覧ください。

 

地図を作成後に地図上の対象物を編集する方法。