Google マップで現在地を検出する

[正確な位置情報を検出できませんでした] というメッセージが表示される場合は、Google マップ アプリではなく、端末のインターネット ブラウザ(Chrome や Safari など)で Google マップをご利用です。このメッセージは、次の場合に表示されます。

  • お使いのモバイル インターネット ブラウザに、現在地を確認する権限がない。
  • お使いのスマートフォンやタブレットで、位置情報がオフになっている。

Google マップ アプリに切り替える

Google マップで交通情報やターンバイターン方式ナビなどの機能を使ったり、現在地を検出したりするには、次の手順を行ってください。

  1. iPhone か iPad で Google マップ アプリの最新バージョンをダウンロードします。
  2. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  3. 位置情報へのアクセスを求めるメッセージが表示された場合は、[OK] または [許可] をタップします。そうしたメッセージが表示されない場合は、[設定] ボタンをタップして位置情報サービスをオンにします。

Google マップ アプリでリンクを開く

ブラウザに経路や場所などの情報が表示されている場合は、そうした情報のリンクを Google マップ アプリで開くことができます。

アプリでリンクが開かない場合:

  1. iPhone か iPad で、[設定] アプリ 次に [Safari] 次に [履歴と Web サイトデータを消去] の順にタップして、キャッシュと Cookie を削除します。
  2. モバイル ブラウザで Google マップを開きます
  3. 場所を検索 次に 場所の名前をタップします。
  4. 場所の住所をタップ 次に 経路 経路 をタップします。
  5. Google マップ アプリでナビゲーションを使うためのメッセージが表示された場合は、[アプリを使用] をタップします。

オプション: 今後も Google マップをブラウザで使用する

スマートフォンやタブレットで、アプリをインストールせずに Google マップを使うこともできます。その際に快適にご利用いただくには、お使いのインターネット ブラウザと現在地を共有してください。

ステップ 1. 位置情報を有効にする
  1. iPhone か iPad で設定アプリを開きます。
  2. [プライバシー] 次に [位置情報サービス] 次に [Safari Web サイト] をタップします。
  3. [位置情報へのアクセスを許可] で [この App の使用中のみ許可] をタップします。
ステップ 2. Google マップでブラウザの現在地情報を利用できるようにする

Safari

  1. iPhone か iPad で設定アプリを開きます。
  2. [一般] 次に [リセット] をタップします。
  3. [位置情報とプライバシーをリセット] をタップします。
  4. パスコードの入力を求められた場合は入力します。
  5. [位置情報とプライバシーの設定を工場出荷時のデフォルト状態にリセットします] というメッセージが表示されます。[設定をリセット] をタップします。
  6. Safari を開きます。
  7. Google マップにアクセスします。
  8. Safari で位置情報を利用できるようにするため、[許可] または [OK] をタップします。
  9. Google マップで位置情報を利用できるようにするため、[OK] をタップします。

他のブラウザの場合

Chrome 以外のインターネット ブラウザをご利用の場合は、そのブラウザのウェブサイトで手順をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。