検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google マップで現在地を検出する

[正確な位置情報を検出できませんでした] というメッセージが表示される場合は、Google マップ アプリではなく、端末のインターネット ブラウザ(Chrome や Safari など)で Google マップをご利用です。このメッセージは、次の場合に表示されます。

  • お使いのモバイル インターネット ブラウザに、現在地を確認する権限がない。
  • お使いのスマートフォンやタブレットで、位置情報がオフになっている。

Google マップ アプリに切り替える

Google マップで交通情報やターンバイターン方式ナビなどの機能を使ったり、現在地を検出したりするには、次の手順を行ってください。

  1. Google マップ アプリの最新バージョンをダウンロードします。
  2. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  3. 現在地アイコン 場所 をタップします。
  4. 現在地機能を有効にするよう求めるメッセージが表示された場合は、[OK] をタップします。

オプション: 今後も Google マップをブラウザで使用する

スマートフォンやタブレットで、アプリをインストールせずに Google マップを使うこともできます。その際に快適にご利用いただくには、お使いのインターネット ブラウザと現在地を共有してください。

ステップ 1. 位置情報を有効にする

  1. 設定アプリ 設定 を開きます。
  2. [ユーザー設定] で [位置情報] をタップします(この設定は、端末によっては別の場所にある場合もあります)。
  3. スイッチをオンにします。
  4. モバイル ブラウザで Google マップを開き、ウェブページを更新します。
  5. 現在地アイコン 場所 をタップします。

Google マップを開いた後にエラーが表示されない場合は、端末の位置情報に関するメッセージが表示されたときに [許可] をタップします。

上記の手順を行っても、Google マップを開いたときにエラーが表示される場合は、次の手順を行います。

ステップ 2. Google マップでブラウザの位置情報を利用できるようにする

Chrome の場合

  1. Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 をタップします。
  3. [設定] をタップします。
  4. [詳細設定] で [サイトの設定] をタップします。
  5. [現在地] をタップ 次へ スイッチをオンにします。
    • [現在地情報へのアクセスはこの端末でオフになっています] と表示される場合は、青色のテキストをタップ 次へ 次の画面で現在地へのアクセスをオンにします。
    • [現在地] の下に [ブロック] と表示される場合は、[ブロック] をタップ 次へ 表示される Google サイトをタップ 次へ [消去してリセット] をタップします。
  6. モバイル ブラウザで Google マップを開き、ウェブページを更新します。

他のブラウザの場合

Chrome 以外のインターネット ブラウザをご利用の場合は、そのブラウザのウェブサイトで手順をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。