現在、この機能は Google Workspace の統合環境でご利用いただけます。新しい統合環境をご利用になるには、こちらの記事をご覧ください。

Gmail のスペースでファイルを管理する

Gmail でスペースとファイルを使用するには、Gmail の設定で Google Chat を有効にします。Gmail で Chat を有効または無効にする方法をご覧ください。

Gmail のスペースでファイルを表示、管理する

スペースで共有されたファイルのリストを表示したり、ファイルを開いたり、ファイルを Google ドライブに追加したりすることができます(画像ファイルはスペースに含まれません)。共有ファイルが含まれているチャット メッセージを削除すると、そのファイルはスペースからも削除されます。

Google ドライブ内のファイルを削除しても、そのファイルのリンクはスペース内に残ります(チャット メッセージからファイルのリンクを別途削除する必要があります)。チャット メッセージからファイルを削除すると、そのチャットと、スペースの [ファイル] タブからそのファイルのリンクが削除されます。

  1. Gmail を開きます。
  2. スペースを選択します。
  3. 上部の [ファイル] タブをクリックします。
    • ヒント: [ファイル] タブが表示されない場合は、スペースを全画面表示にします。履歴がオンになっている場合、ファイルは日付順に表示されます。
  4. ファイルを開くには、ファイル名をクリックします。
    • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの場合: チャット ウィンドウの会話の横にファイルが開きます。
    • その他の Google ファイルの場合: ブラウザの新しいタブでファイルが開きます。
    • その他のすべての形式のファイル: 全画面表示でプレビューとしてファイルが開きます。

ヒント: ドライブにファイルを追加していない場合は、ファイル名をクリックしてダウンロードします。PDF と動画ファイルはブラウザの新しいタブで開きます。

ファイルを添付する

次の形式で最大 200 MB のファイルを添付できます。

  • .bmp
  • .gif
  • .jpg
  • .png
  • .wbmp
  • .heic

画像を挿入する

  1. スペースでメッセージまたは会話に移動します。
  2. 画像を挿入アイコン Insert image をタップします。
  3. 送信するファイルを選択します。
  4. 送信アイコン Send をタップします。

写真を撮影して送信する

  1. 写真撮影アイコン Scan をタップします。
  2. 写真を撮ります。
  3. 送信アイコン Send をタップします。

Google のスペースでは複数の方法でファイルを添付できます。Google のスペースでメッセージまたは会話に移動し、次のいずれかの方法を選択します。

Google ドライブにあるファイルを添付する

  1. Google ドライブ アイコン をクリックします。
  2. 送信するファイルを選択します。ドライブにあるファイル、パソコンからアップロードしたファイル、ダウンロードしたファイルを選択できます。

ヒント: スペースに追加するファイルを選択した後、スペースのメンバーに適用するアクセス権を指定するよう求められます。編集権限を持つファイルを選択した場合は、スペースのすべてのメンバーに付与するアクセス権のオプション(表示、コメント、編集)が表示されます。スペース内のすべてのメンバーにアクセス権を付与した場合、その後スペースに参加する他のメンバーにも同じアクセス権が適用されます。

  1. 送信アイコン Send Arrow をクリックします。

ファイルタブでファイルを添付する

  1. [ ファイルを追加] をクリックします。
  2. 送信するファイルを選択します。

ファイルを送信するときに、スペースまたはスペース内の一部のメンバーにファイルへのアクセス権がない場合は、アラートが表示されます。編集権限を持つファイルを選択した場合は、スペースのすべてのメンバーに付与するアクセス権のオプション(表示、コメント、編集)が表示されます。スペース内のすべてのメンバーにアクセス権を付与した場合、その後スペースに参加する他のメンバーにも同じアクセス権が適用されます。

  1. 送信アイコン Send Arrow をクリックします。

Chat でブロックされるファイル

Google Chat でアップロード エラーが表示される場合は、いくつかの原因が考えられます。Chat では、ウイルスを拡散させる可能性があるファイルまたはリンク(実行可能ファイルなど)がブロックされます。有害なソフトウェアに対処するために、Chat でブロックされるファイル形式は定期的に更新されます。

Chat では、形式によって添付できないファイルがあります。添付できないファイル形式は以下のとおりです。

  • ADE、ADP、APK、BAT、CAB、CHM、CMD、COM、CPL、DLL、DMG、EXE、HTA、INS、ISP、JAR、JS、JSE、LIB、LNK、MDE、MSC、MSI、MSP、MST、NSH、PIF、SCR、SCT、SHB、SYS、VB、VBE、VBS、VXD、WSC、WSF、WSH。
    このリストには、GZ ファイルや BZ2 ファイルなどの圧縮形式も含まれます。また、ZIP や TGZ などのアーカイブ内のファイルも含まれます。
  • 悪質なマクロが埋め込まれているドキュメント。
  • パスワードで保護された、アーカイブを含むアーカイブ

ブロックされたファイルが上記のリストになく、安全であることが確実な場合は、ファイルをドライブにアップロードしてからドライブの添付ファイルとして送信してください。

ファイルを削除する

重要: スペースからファイルを削除するには、Google Workspace アカウントを使用する必要があります。

  1. Chat アプリ "" または Gmail アプリ "" を開きます。
  2. 画面下部の [スペース] チャットルーム をタップ 次に 目的のスペースを選択します。
  3. 上部の [ファイル] タブをタップします。ファイルの横にあるその他アイコン その他 and then チャットで表示 をタップします。
  4. 目的のファイルが含まれているメッセージを長押しします。
  5. 削除 削除and then [削除] をタップします。

ヒント:

  • Google ドライブ内のファイルを削除しても、そのファイルのリンクはスペース内に残ります(チャット メッセージからファイルのリンクを別途削除する必要があります)。
    • ファイルのリンクをチャットから削除しなかった場合、そのリンクを選択したときに [ファイルはゴミ箱にあります] というメッセージが表示されます。
    • ファイルのリンクをチャットから削除せずに、Google ドライブのゴミ箱を空にした場合、そのファイルのリンクからファイルを開くことができなくなります。
  • チャット メッセージからファイルを削除すると、そのチャットと、スペースの [ファイル] タブからそのファイルのリンクが削除されます。

Google ドライブのファイルを整理して管理する

  • Google ドライブにファイルを追加するには、ドライブに追加アイコン マイドライブに追加 をクリックします。
  • ドライブ内でファイルを移動する権限がある場合は、移動アイコン をクリックします。
  • ドライブ内でファイルを移動する権限がない場合は、「ドライブにショートカットを追加」アイコン をクリックします。
  • ファイルへのショートカットを作成済みの場合は、「ドライブに別のショートカットを追加」アイコン をクリックします。

ヒント: 共有ファイルを含むチャット メッセージを開くには、「チャットで表示」アイコン をクリックします。

詳しくは、Google ドライブ内のファイルのショートカットを管理するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false