現在、この機能は Google Workspace の統合環境でご利用いただけます。新しい統合環境をご利用になるには、こちらの記事をご覧ください。

Gmail のスペースでファイルを管理する

Gmail でスペースとファイルを使用するには、Gmail の設定で Google Chat を有効にします。Gmail で Chat を有効または無効にする方法をご覧ください。

Gmail のスペースでファイルを表示、管理する

スペースで共有されたファイルのリストを表示したり、ファイルを開いたり、ファイルを Google ドライブに追加したりすることができます(画像ファイルはスペースに含まれません)。共有ファイルが含まれているチャット メッセージを削除すると、そのファイルはスペースからも削除されます。

Google ドライブ内のファイルを削除しても、そのファイルのリンクはスペース内に残ります(チャット メッセージからファイルのリンクを別途削除する必要があります)。チャット メッセージからファイルを削除すると、そのチャットと、スペースの [ファイル] タブからそのファイルのリンクが削除されます。

ディスカッションにファイルを添付する

  1. Gmail を開きます。
  2. スペースを選択します。
  3. 上部の [ファイル] タブをクリックします。
    • ヒント: [ファイル] タブが表示されない場合は、スペースを全画面表示にします。履歴がオンになっている場合、ファイルは日付順に表示されます。
  4. ファイルを開くには、ファイル名をクリックします。
    • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの場合: チャット ウィンドウの会話の横にファイルが開きます。
    • その他の Google ファイルの場合: ブラウザの新しいタブでファイルが開きます。
    • その他のすべての形式のファイル: 全画面表示でプレビューとしてファイルが開きます。

ヒント: ドライブにファイルを追加していない場合は、ファイル名をクリックしてダウンロードします。PDF と動画ファイルはブラウザの新しいタブで開きます。

スペースで既存の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを共同編集する

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの共有ファイルを、チームメンバーとスペース内で共同編集できます。チャット ウィンドウの会話の横にドキュメントやスプレッドシートを開いて、チャットをしながらファイルを共同編集することができます。チームメンバーと共同で編集しているときに、Gmail を開いたまま、ファイルの編集、書式設定、共有、名前変更を行うことができます。コメントを使って作業したいときや、ドキュメント、スプレッドシート、またはスライドのその他の機能を使用したいときは、新しいタブでファイルを開きます。

  1. Gmail を開きます。
  2. スペースを選択します。スペースが全画面表示になっていない場合は全画面表示にします。
    • すでに共有されているドキュメントを開くには、チャット内で該当するファイルにカーソルを合わせ 次に 「チャットで開く」アイコン "" をクリックします。ドキュメントが右側に表示され、そこで直接編集できます。タブを切り替える必要はありません。
    • スペース内で共有ドキュメントを作成するには、[チャット] タブの返信領域にある「新しいドキュメントを作成」アイコン "" をクリックします。
  3. 右上の閉じるアイコン をクリックします。
  4. (省略可)ドキュメントを新しいブラウザタブで開くには、会話のプレビューの右上にある「新しいタブで開く」アイコン "" をクリックします。

ヒント: 既存の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドをチャット メッセージで直接共同編集することもできます。

ファイルを添付する

次の形式で最大 200 MB のファイルを添付できます。

  • .bmp
  • .gif
  • .jpg
  • .png
  • .wbmp
  • .heic

スペースでは複数の方法でファイルを添付できます。スペースの [チャット] タブまたは [ファイル] タブでファイルを添付できます。

[チャット] タブでファイルを添付する

[チャット] タブでは、パソコンまたは Google ドライブにあるファイルを添付できます。

パソコンにあるファイルを添付する

  1. Click Upload Import.
  2. Select the file you want to send 次に click Send Send Arrow.

Tip: The file is not added to Drive. Other participants get the file directly in the message.

Google ドライブにあるファイルを添付する

  1. Google ドライブ アイコン をクリックします。
  2. 送信するファイルを選択します。ドライブにあるファイル、パソコンからアップロードしたファイル、ダウンロードしたファイルを選択できます。

ヒント: スペースに追加するファイルを選択した後、スペースのメンバーに適用するアクセス権を指定するよう求められます。編集権限を持つファイルを選択した場合は、スペースのすべてのメンバーに付与するアクセス権のオプション(表示、コメント、編集)が表示されます。スペース内のすべてのメンバーにアクセス権を付与した場合、その後スペースに参加する他のメンバーにも同じアクセス権が適用されます。

  1. 送信アイコン Send Arrow をクリックします。

[ファイル] タブでファイルを添付する

スペースの [ファイル] タブで直接ファイルを追加することもできます。

  1. ファイルを追加アイコン をクリックします。
  2. スペースに追加するファイルを選択します。

ヒント: ファイルを送信するときに、スペースまたはスペース内の一部のメンバーにファイルへのアクセス権がない場合は、アラートが表示されます。編集権限を持つファイルを選択した場合は、スペースのすべてのメンバーに付与するアクセス権のオプション(表示、コメント、編集)が表示されます。スペース内のすべてのメンバーにアクセス権を付与した場合、その後スペースに参加する他のメンバーにも同じアクセス権が適用されます。

  1. [ファイル] タブで追加するファイルを選択した後、チャット ウィンドウでそのファイルに関する下書きメッセージが作成されます。送信する前にメッセージとドキュメントのリンクを追加できます。
  2. 送信アイコン Send Arrow をクリックします。

Chat でブロックされるファイル

Google Chat でアップロード エラーが表示される場合は、いくつかの原因が考えられます。Chat では、ウイルスを拡散させる可能性があるファイルまたはリンク(実行可能ファイルなど)がブロックされます。有害なソフトウェアに対処するために、Chat でブロックされるファイル形式は定期的に更新されます。

Chat では、形式によって添付できないファイルがあります。添付できないファイル形式は以下のとおりです。

  • ADE、ADP、APK、BAT、CAB、CHM、CMD、COM、CPL、DLL、DMG、EXE、HTA、INS、ISP、JAR、JS、JSE、LIB、LNK、MDE、MSC、MSI、MSP、MST、NSH、PIF、SCR、SCT、SHB、SYS、VB、VBE、VBS、VXD、WSC、WSF、WSH。
    このリストには、GZ ファイルや BZ2 ファイルなどの圧縮形式も含まれます。また、ZIP や TGZ などのアーカイブ内のファイルも含まれます。
  • 悪質なマクロが埋め込まれているドキュメント。
  • パスワードで保護された、アーカイブを含むアーカイブ

ブロックされたファイルが上記のリストになく、安全であることが確実な場合は、ファイルをドライブにアップロードしてからドライブの添付ファイルとして送信してください。

ファイルを削除する

  1. Gmail を開きます。
  2. スペースを選択します。
  3. 上部の [ファイル] タブをクリックします。場合によっては、[ファイル] タブを表示するために、Gmail でスペースを全画面表示にする必要があります。
  4. チャットで表示アイコン をクリック 次の操作 ファイルが共有されたチャット メッセージまでスクロールします。
  5. ファイルの横にあるその他アイコン その他 をクリックします。
  6. 削除アイコン 削除 をクリックします。

ヒント:

  • ドライブ内のファイルを削除しても、スペース内のそのファイルへのリンクは残ります(チャット メッセージからファイルへのリンクを別途削除する必要があります)。
    • チャットからファイルへのリンクを削除しない場合でも、ドライブでそのファイルを操作することはできません。ファイルへのリンクをクリックすると、「ファイルはゴミ箱にあります」というメッセージが表示されます。
    • チャットからファイルへのリンクを削除しないまま、ドライブのゴミ箱からファイルを完全に削除した場合は、ファイルへのリンクをクリックすると、「ファイルは削除されています」というメッセージが表示されます。また、ファイルのタイトルは、最初にファイルを共有したときのタイトルに戻ります。
  • チャット メッセージからファイルを削除すると、スペースの [チャット] タブと [ファイル] タブからファイルのリンクが削除されます。

ドキュメントを作成する

スペースで共有ドキュメントを作成できます。ウィンドウを切り替える必要はありません。

ドキュメント、スプレッドシート、またはスライドのファイルを作成すると、スペースのメンバーと共有されます。作成したファイルはスペースの [ファイル] タブに追加されるほか、チャット ウィンドウの会話の横にも表示されます。

  1. Gmail を開きます。
  2. スペースを選択します。
  3. [チャット] タブの返信領域にある「新しいドキュメントを作成」アイコン をクリックします。
  4. 作成するドキュメントの種類を選択します。
  5. ドキュメントに名前を付けます。
  6. [共有] をクリックします。

ヒント: ドキュメントが作成されると、スペースに通知が送信されます。

Google ドライブのファイルを整理して管理する

  • Google ドライブにファイルを追加するには、ドライブに追加アイコン マイドライブに追加 をクリックします。
  • ドライブ内でファイルを移動する権限がある場合は、移動アイコン をクリックします。
  • ドライブ内でファイルを移動する権限がない場合は、「ドライブにショートカットを追加」アイコン をクリックします。
  • ファイルへのショートカットを作成済みの場合は、「ドライブに別のショートカットを追加」アイコン をクリックします。

ヒント: 共有ファイルを含むチャット メッセージを開くには、「チャットで表示」アイコン をクリックします。

詳しくは、Google ドライブ内のファイルのショートカットを管理するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false