現在、この機能は Google Workspace の統合環境でご利用いただけます。新しい統合環境をご利用になるには、こちらの記事をご覧ください。

Gmail からビデオ通話の開始、参加を行う

Gmail からビデオ会議を開始したり、ビデオ会議に参加したりできます。

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

[Meet] タブからビデオ通話を開始、参加する

  1. Gmail アプリ "" を開きます。
  2. 画面下部の [Meet] Camera をタップします。[会議] セクションに、Google カレンダーでスケジュール設定された会議の一覧が表示されています。予定されている会議をタップすると、その会議の詳細が表示され、会議に参加できます。
  3. 新しい会議を開催するには、[会議を新規作成] をタップします。会議は次の 3 通りの方法で作成できます。
    • リンクを挿入 参加に必要な情報のリンクを生成: 新しい会議が作成されますが、すぐには開始できません。まず、表示された新しい会議のリンクを他のユーザーと共有してください。リンクを共有して会議を開始する準備ができたら、[会議に参加] をタップし、このコードを入力して参加します。
    • Camera 会議を今すぐ開始: 新しい会議が作成され、すぐに開始できます。会議画面が開いたら、会議の招待状を他のユーザーと共有できます。
    •  Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダー アプリにリダイレクトされ、新しい会議の予定をスケジュール設定できます。
  4. 会議コードを使用して会議に参加するには、[会議に参加] をタップ > コードを入力 > [参加] をタップします。

Gmail で Meet を表示または非表示にする

  1. Gmail アプリでメニュー アイコン をタップします。
  2. 設定アイコン をタップします。
  3. この設定を適用するアカウントを選択します。
  4. [Meet] セクションで、[ビデオ通話用に [Meet] タブを表示する] チェックボックスをオンまたはオフにします。

Chat または Gmail からビデオ通話を開始する

  1. Chat アプリ "" または Gmail アプリ "" を開きます。
  2. [チャット] "" または [スペース] チャットルーム をタップします。
  3. チャット メッセージを開き、返信欄で「ビデオ会議を追加」アイコン "" 次に 送信アイコン "" をタップします。
  4. ビデオ会議に参加するには、[ビデオ会議に参加] 次に [今すぐ参加] をタップします。

Gmail の Chat から直接通話を発信する

重要: この機能は Gmail アプリでのみご利用いただけます。Google Play から Gmail アプリをダウンロードしてください。

Gmail アプリから音声通話もビデオ通話も開始できます。

  1. Gmail アプリ "" を開きます。
  2. 画面下部の [チャット] "" をタップします。
  3. 1 対 1 のチャット メッセージを開きます。
  4. 画面上部の「音声通話を開始」アイコン "" または「ビデオ通話を開始」アイコン "" をクリックします。
  5. 通話を終了するには、通話終了アイコン Call end icon をクリックします。

ヒント: Chat アプリを使用していて、Gmail アプリはインストールしていない相手に通話を発信した場合:

  • 相手のスマートフォンの着信音は鳴りません。
  • あなたが音声通話またはビデオ通話を開始したことを知らせる Chat 通知が相手に届きます。
ヒント: 会議コードの有効期限を確認することで、有効期限が切れたコードを使用して会議に参加することを防げるほか、作成した今後の会議の準備を余裕を持って行うことができます。詳しくは、Google Meet の会議コードの詳細をご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false