カレンダーのステータスを Gmail に表示する

職場や学校で Gmail を使用して「不在」の予定を作成した場合、あなた宛てのメールを送信したユーザーに不在のステータスが表示されます。

「不在」の予定を作成すると、Gmail にカレンダーのステータスが表示されます。

「不在」の予定は終日、または通常の業務時間よりも長く設定する必要があります。詳しくは、業務時間と空き時間を設定するをご覧ください。

重要: メールの送信者にはあなたのカレンダーを閲覧する権限が必要です。権限がないと、不在のステータスが表示されません。他のユーザーにアクセス権を付与するには、カレンダーを共有する必要があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false