正当なメールが迷惑メールに分類される

誤って迷惑メールと判定されたメールについては、迷惑メールのマークを解除できます。該当のメールを選択し、現在のビューの上部と下部に表示される [迷惑メールを解除] ボタンをクリックします。迷惑メールのマークを解除すると、そのメールは自動的に受信トレイに移動します。

ある送信者からのメールが常に誤って迷惑メールと判定される場合、この問題を防ぐには次の操作を行ってください。

  • 連絡先リストに相手のメール アドレスを追加します。連絡先リストのメンバーからのメールは、迷惑メールである可能性が高い場合を除いて、Gmail の受信トレイに配信されます。
    • 連絡先リストのメンバーから送信されたメールが明らかに迷惑メールである場合は、直接 [迷惑メール] ラベルに分類されることがあります。さらに重要なのは、連絡先からのメールが [迷惑メール] に分類されるのではなく、赤い警告バナーが表示される場合です。これは、メールの内容が疑わしいとき、たとえば友人や連絡先のアカウントが不正使用されてそのアカウントからフィッシング メールが送信されている場合などが考えられます。
  • メールが [迷惑メール] に分類されないようにフィルタを作成します。

Gmail ユーザーに送信したメールに迷惑メールのマークが付いてしまう場合は、一括送信ガイドをご覧ください。