Google Chat の「チャットルーム」の名称が「スペース」に変更されました。名称の変更がすべての場所に反映されるまでに時間がかかることがあります。詳細

Gmail の試験運用機能を試す

試験運用機能とはプレリリース版の機能のことで、有効にすると機能をテストし、フィードバックを送ることができます。Gmail の設定で試験運用機能を有効にできます。

Get access to experimental features

試験運用機能を有効にするには、パソコンで新しい Gmail を使用する必要があります。

Note: Google does not offer any support for experimental features. Google reserves the right to change these services or even remove them at any time. 

[試験運用段階の機能へのアクセス] を有効にするには、パソコンを使用する必要があります。

  1. 右上にある設定アイコン 設定 次に [すべての設定を表示] をクリックします。新しい Gmail をまだご利用になっていない場合は、[新しい Gmail をお試しください] をクリックします。
  2. [全般] で、[試験運用段階の機能へのアクセス] までスクロールします。
  3. [試験運用段階の機能へのアクセスを有効化] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。

これで試験運用段階の機能を利用できます。

Change settings for experimental features

試験運用機能を利用できる状態になったら、[設定] から各機能の設定をカスタマイズできます。試験運用機能の設定を変更するには、以下の手順を行います。

  1. 右上にある設定アイコン 設定 次に [すべての設定を表示] をクリックします。新しい Gmail をまだご利用になっていない場合は、[新しい Gmail をお試しください] をクリックします。
  2. [全般] で、試験運用機能のアイコン Experiment が付いた機能までスクロールします。
  3. 各機能の横にあるチェックボックスをクリックしてオンまたはオフにします。

Available experiments 

We currently don’t have any experiments that are active now. Keep your “Experimental access” turned on to try new features as they become available. 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false